スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーマトリョーシカ

マトリョーシカ人形は、ロシアの木製の人形。
胴で上下に分割できて、中には少し小さい人形が入っているという入れ子構造になっています。
日本のこけしや姫だるまに起源があるとされていて、日本とのつながりも感じる人形です。

私は、この人形が大好きで、ちょっとしたマトリョーシカものがあると購入することもあります。

さて、先日、仲良くさせていただいている知人のKさんがご家族でディズニーランドへ旅行された折り、なんのお餞別もしていないのに、お土産をくださって、大変恐縮しておりますが、そのお土産というのが・・・

ミニーちゃんマトリョーシカ!

080321_0723~01


かわいい。

中をあけてみると、だんだん小さくなるのではなくて、小さめのチョコレートマトリョーシカミニーちゃんがわんさか。
マトリョーシカミニーちゃんの袋にマトリョーシカミニーちゃんの形のチョコ。

080321_0724~01


かわいい。

このあとなにを入れて楽しもうか、いまからワクワクです。

クラッシュアーモンドチョコもおいしくいただきました。

スポンサーサイト

テーマ : チョコレート
ジャンル : グルメ

おもちゃの広場

3月13日木曜日、JR西宮名塩駅から車で5分ほどのところにある
東山ぽぽ保育園さんに、おもちゃの広場の依頼をうけて行ってきました。

親子で参加されるとのことでしたので、
遊びながら、楽しみつつちょっと得した情報も得られるような
おもちゃの広場にすればいいかな~と考えていました。

いつもはグッド・トイを持って行って遊んでいただくだけのことも
よくあるのですが、今回は若いお母さんはおもちゃの選び方が
わからないので話して欲しいとのご依頼でしたので
自分用のマニュアルを作ってみました。siryou

1 おもちゃのパッケージについている、選ぶ基準にしていただくマークの説明
2 おもちゃの遊び方
3 発達
4 Q&A
5 あそびとは?
6 手づくりおもちゃ
このような内容になっています。
これからもお話をさせていただきつつ、足したり直したりしていきたいと思います。

この日は、3ヶ月の赤ちゃんから2歳くらいまでの親子さん20組ぐらいが
集まってくださりとてもにぎやかな集まりになりました。
ひとつのおもちゃでいろいろな遊び方ができることなどを
実際のおもちゃで遊んでみせるのですが、
「お~」などと喜んでいただきよかったです。
1時間でしたので、あっという間に終わってしまったのですが
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

KIWI labo.では、ママはインテリアのお勉強、子どもたちはおもちゃで遊ぶ
というようなことも企画できますのでご相談くださいね。

popo

セミナー開催

先週土日と昨日8日土曜日に、住宅展示場からのご依頼でセミナーを開催いたしました。
セミナーというか、「相談会」という形でしたので、1対1です。
今回は、建替えフェアということで、建替えを検討中の方対象だったのですが、
マンションリフォームのご相談など、フレキシブルに対応いたしました。

住宅展示場では、よくこういった無料の相談会やセミナーを開催しています。
これから住まいを考える方は、ご利用してみてはいかがでしょうか?

seminarkusatsu 001S

キウイ手芸部

こどもが着られなくなった服の始末をどうするか?!

1.兄弟姉妹へおさがり
2.きれいならご近所さんへおさがり
3.ぞうきんにする
4.捨てる

色々あるでしょうが、穴があいていたり、雑巾にもしづらいものもあります。
捨てるしかないものがあります。

我が家では、手芸好きの息子が、自分の服を切り刻んで
さんざん遊んだ挙句捨てるということもします。

で、ふと思いついたんですが、息子じゃなくても、私も遊べるかも?

ってことで、手足が15センチはにょきにょき出てしまっていたこのパジャマで遊んでみることにしました。
げんのずぼん


まずは、縫い目で解体して、細く長くひも状に切っていきます。
そうやってできたひもを巻きつけたのがこれ。
genすぼん 003


さて、このひもで何ができるんでしょうか?次回へ続く

って、時間がなかったんです。何かできるでしょうか?


実はkiwi手芸部で、リメイクエコ手芸しないかって案が出ているんです。
足元のマットなんかでもいいし、はたきになったっていいじゃないか。
とにかく、リメイク・リユースしたよっていうところを
こどもたちに見せることができたなら。

そういえば、おばあちゃんは当たり前にやっていたな~


ひなまつり~

DSCF1215.jpg


今回はひな祭りのフラワーアレンジから登場です。
桃の節句。上巳ともいうそうです。
もとは厄を人形に移して川に流す「流し雛」からはじまったもの。
今では雛人形を家に飾って女の子の健やかな成長を祈るものへと変化し
現在まで継続され続けています。
桃の花には厄よけ。菱餅は心臓を意味し、子どもの健康を祈るもの。
あられ、菱餅の三色は白=雪の大地。 緑は芽吹き。桃は命。をそれぞれ
あらわしており、自然のエネルギーを授かり健やかに成長するという願いが込められているとか。
うちには女の子がいないのでりっぱなおひな様というのはないのですが
毎年飾るのが「貝合わせ」これは嫁入りの時、着物をそろえた呉服屋さんからのお祝い。
蛤の内側に描かれたすてきな絵に感動し、毎年ただ飾っておりましたが貝合わせには
深い意味がありました。それは対になった貝殻同士しか組み合わせることができない
貝を裏向けてそれを探すという江戸時代版「神経衰弱」ですが、対となる貝殻を間違えないことから
夫婦和合の象徴として公家や大名の嫁入り道具とされていたそうな。
この意味をしったのは最近で、えらく感動し、これからも毎年丁寧に飾ろうと改めて感じた次第です。
DSCF1217.jpg

最近お雛様飾りに加わったのが母の手作りの「うさちゃん雛」なかなかかわいくて気に入ってます。
DSCF1218.jpg

さて、飾ったお雛様を早くかたづけないと嫁に行けない。と昔から言われております。
それは、片付けのできない女の子はいいお嫁さんになれないよ。という長老からの戒めだそうです。
わたしは片付けは下手ですが嫁には早くいけましたがね。いい嫁ではないかもしれません。。。
さてさて、今日はみなさんどんなひな祭りをお過ごしでしょうか?
うちは「ワイン寿司」でお祝い(なんの?ま、男の子ですが健康を祈って)する予定です。
では、みなさま、よい、ひな祭りを~。
プロフィール

KIWI labo.

Author:KIWI labo.

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。