スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田辺聖子さん

帰宅してポストから夕刊を取ったら、田辺聖子さんが文化勲章をもらわれた、との記事が写真入りで出ていました。

田辺ファンの水田としましては、とっても嬉しいニュースでした。

皆さん、田辺聖子さんの小説、読まれたことありますか?

田辺さんの小説には、大阪弁がとても巧みに使われています。あけっぴろげでありながら、ニュアンスを大事にする大阪人気質が自然と表れてて、読んでいてホッとします。

わたしが一番好きな作品は、映画化もされた、「ジョゼと虎と魚たち」。
このお話は、足の不自由な女の子と、大学生の男の子の恋と結婚を描いたものです。
女の子の、凛とした自立心と賢さに泣けてきます。

同タイトルの短編集が角川文庫から出ていますので、読んでみてくださいね。

他にもこの短編集には、いろんな職業を持つ女性を描いた作品がおさめられているのですが、中にはインテリアコーディネーターが登場するのもあるのです★

どの作品にも、魅力的な女性が出てくるので、とても元気になれますよ!


スポンサーサイト

こどもの創作意欲

今年の夏、親子インテリアボードづくりの企画がとおり、小学生30人ほどと一緒にワークショップをしました。

手仕事をしている子どもたちは、目がキラキラと輝いて、楽しく取り組んでもらえていたようでした。

そして、先日参加した、ACCJウォーカソンというチャリティイベントでも、子ども向けのワークショップをしました。
残念ながらインテリアボードをしてくれた子がいたときは、席を離れていたので見ることができなかったのですが、手づくりの紙の帽子も用意しており、それは目の当たりにすることができました。

一生懸命に形を作ったり、色を塗ったり、また折紙などを貼り付けたりと、みんなとっても楽しそうに取り組んでいました。

子どもたちの創作意欲のすばらしさを、このようなイベントで感じることが多いです。

子ども向けのイベントもどんどんやっていきたいなと思っています。

081018_1441~01

写真は出来上がった帽子をつける男の子

テーマ : 子供の成長
ジャンル : 育児

手帳の季節ですね!

インテリアのお話とは少し離れているのですが・・

10月に入り、だんだんと今年も終わりに近づいてきましたね。
本屋さんにもたくさんの来年の手帳が出始めました。

私は子どもの頃から、ものすごくというわけではないのですが
文房具が大好きです!
筆箱を替えれば、それにあわせて中身を全部替えてみたり
デザインの気に入ったシャーペンを5色揃えたり(どの色も好きだった)
当然、手帳やノートも大好きでつい買ってしまいます。

手帳も大好きで、2008年は蔭山英男さんの手帳を使いました。

tetyou

ご覧のとおり、実は書くことも大好きなんです。
その日することを、書いて実行すれば消す。
仕事のこと、買い物のこと、誰かにメールすること、
図書館で借りた本、いろいろ書いて楽しんでいます。

それでつい、大きくて書きやすいものを選んでしまうのですが
ただひとつの難点は重たいこと。
手帳で自分の毎日をなにもかも管理しているので、
いつでも見れて、いつでも書けて、いつも持ち歩ける。
なおかつ、いっぱい書ける!!そんな手帳が理想です。

さきほどちらりと本屋さんで手帳を見てきました。
蔭山先生の手帳もすごく気に入っているのですが、
他にもいいのないかなーなんて、選んでいる時間。
これがまた楽しいのですよね~

お手伝いしたくなること

某新築分譲マンションのイベントで、キッチンをテーマにセミナーを
行います。
その資料を作成していたのですが、
これは、私の根底にあるものだな~と思い、
セミナーに先立ってご紹介。

こどもって楽しいこと大好き!
楽しげになってればお手伝いもすぐに
いやがらずできます。


うちの子たちは、お手伝いはよくやってくれます。
「できる」ようになること、
うちの中で「役に立った」ことがはげみになるようですね。

小さいお子さんのいる家庭では、
こういうものもお手伝い意欲を高めてくれるんじゃあないでしょうか?

スポンジ2
私のお気にいり食器洗いスポンジたちです。



ワークライフバランス

毎日毎日、仕事で帰りが遅い。。。
自分はなんてワークライフバランスがとれてないんだろう!
と思っていました。

キッチン研究会で「ワークライフバランスをはかるための~」
なんてやってて自分が全くとれてないじゃん。
と、反省しておりました。が。

「会社人間が会社をつぶす」という本を読んでいて
案外取れてるかも。。。って考えが変わりました。

というのも、仕事がやりたい仕事だったから。

インテリアコーディネーターをしたくて
展示場案内のパートとして今の会社に入り。

3年後、インテリアコーディネーターをすることができ
今は社員になっている。

なりたかった自分の第一目標は達成できているのです。

これはひとえに、
毎日遅い私に文句も言わずに協力してくれる
家族のおかげです。

ほんとに感謝してます。

毎日遅い私に

夫が「体、大丈夫か?」と聞き

「しんどいけど倒れへんねんなー。これが。」
と言ったら

「好きな仕事してるからや」
って、言われて。

気がつきました。

〈仕事と私生活のバランス〉は世間や他人が言う
定義ではなく、自分のものさしを持つこと
が大切である。
            「会社人間が会社をつぶす」より。

次は第二の目標である、
「古民家に住み
昔ながらの生活を伝える」
を、達成できるよう少しずつがんばります。
プロフィール

KIWI labo.

Author:KIWI labo.

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。