スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末の片付け

我が家のリビングには、スタディコーナーというか、家族のためのパソコンスペースがあります。
その北東角に私の仕事スペースがあります。
ほとんどが仕事のものを置いているのですが、もちろん会社にもスペースがあるので、自宅の分はごく一部です。それでも、KIWI関係のものをはじめ、資料や本がたくさんあり、雑然としがち・・・

そして、このコーナーは、鉄骨造のため角に柱が出ており、造作家具と壁の間に15センチのスキマがありまして、徐々にそこに資料が積まれていって、結局こんな状態になっていました。

081223_0904~01

埃もたまりやすいため、少し片付けようということで、15センチ幅の棚を買ってきて2段に積み重ね、書類を収納できるようにしました。

081223_1825~01

写真では、そんなに変化はないのですが、グラグラしていたのが安定して、資料も取り出しやすくなっりました。

この角の部分は、普通では見えにくいので、とても重宝します。進行中の資料や本を収納するようにします。

年末の片付けに大忙しと思いますが、すっきりきれいにして新年を迎えたいものですね。
スポンサーサイト

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

12月も半分終わりました!

いよいよ押しせまってきましたね~
やはり、この時期どこのご家庭でもなんだかきぜわしくバタバタと忙しい汗とか

主婦にとっての大仕事のひとつ、大掃除もしなければなりませんよね。
私もはりきって、通販で重曹の6kg入りをみつけて購入、気持ちは充分といったところでしょうか^^;

目の前にせまっている大掃除から、現実逃避して
「来年こそは毎日の家事(いえごと)を無理なくしなくては。
そのために家事の技みたいな本を読んでみよう!」なんて思ってしまいます。

いろいろと読んだのですが、こちらの本は掃除のことはあまり載っていませんでしたが
なかなか面白かったです。


きれいに暮らす簡単石けん生活―洗濯物が真っ白、台所ぴかぴか…シンプル家事のすすめきれいに暮らす簡単石けん生活―洗濯物が真っ白、台所ぴかぴか…シンプル家事のすすめ
(2003/03)
赤星 たみこ

商品詳細を見る



私も一時、粉石けんを洗濯に使っていましたが、あまりの洗濯槽のカビ発生に
すっかり嫌になっていました。
石けんにたいしてはとてもマイナスなイメージを持っていたのですが、
こちらの本を図書館で貸しもらい読んだところ、私の使い方が悪かったんだ!
石けんて自然からつくられたすごいものなのだ、などなど目からうろこが落ちました。
またあまりにきれいになるので楽しくて、だんなさまと家事の取り合いになるなんて
お話もおもしろく、ますます興味をそそられました。

メンバーのお友だちにいただいた手作り石けんもかわいらしくて、
これでお風呂に入るのが楽しみです♪

そういえば、食器洗いだけはうまくいっていてこの本を読む前からずっと
固形石けんを使っています。

家の事は、気持ちよく暮らしたいなら絶対やらなくてはいけません。
義務だとは思わずに、気に入った道具ややり方を見つけて楽しくやりたいですね!

母不在

キウイラボでは、週替わりで
それぞれがブログをアップすることになっています。
先週は私の担当週でしたが、アップすることができませんでした。
ほんとに多忙で、不器用な私にはいささか無理な
荷物の多さ。
日常のすべてをストップさせてなんとか乗り切った
といった具合です。

そんな風に母である私が多忙であると
うちの中はとたんに荒れます。

うちの夫は料理も洗濯も
いっておけばきちんとやってくれるのですが、
そうはいっても男性のすること。
細かいところには目が行きとどかないのですなあ。
料理をすればキッチンは汚くするし。

こどもたちは、なんでも私にしか相談しません。
こどもの様子がわからない夫はだんだんイライラがつのってくるようで。。。



家族が幸せに暮らせる住まいとは?と日々考えていますが
こんな時つくづく思います。
最後は「人」なんだわ。
うちの中の運営を上手にできる「主婦」という存在は
ほんとうに重要なんではないでしょうか?
そんなことを感じながらも
今日もまだ主婦業そっちのけで
仕事に追われる私なのですが、、、、。


門松

早いもので、12月にはいってしまい
今年も残すところあとわずか。

やり残したことがいっぱいあるような。。。
なんだか、焦る。
焦っても仕方ないので、開き直って新しい年を
迎える準備を。ということで。

ミニ門松を作りにいってきました。
竹を自分で切って、組み立てます。

松や南天は、今からだと
お正月までもたないので
土台だけをつくりました。

門松は年神様を迎えるものとして玄関先に飾るもの。
それは、28日までか30日に。
29日は「二重苦」「九松」(苦待つ)
31日は「一日飾り」といって神をおろそかにする
ということになり。
29日、31日は飾らないものとします。

さて、完成した物を飾るために
まずは掃除しなくては。。。

画像竹取・道具館 019

竹の切り口の節を少し残すと笑い竹と言って
縁起ものとされます。
口をあけて笑ってるように見えますか?

松や南天をいれて完成したらまた、写真アップします。

ドレープカーテンを、家で洗濯してみた


そろそろ年末のあわただしさに直面です。
11月から、お天気のいい日にカーテンの洗濯と、窓ふきを始めました。
だって寒くなったら、やりたくなくなるから。。
今年は思いきって、ドレープカーテンも自宅で洗濯してしまいました。

うちのリビングの、大きな窓にかかっているカーテンは、綿100%のプリントです。
洗うと縮むので、クリーニングに出すのが常識なのですが、出している間の代替カーテンなどは
持ち合わせていないため、どうしても出すのが延ばしのばしになり…

10年間、一度もクリーニングに出していないのです(爆)

これまで、「エマール」の溶液で絞ったタオルで拭いたりして、ごまかしてきました。

でも、何となく重たく、しめっぽくなってきたカーテンをみて、決意
「ヨシ!うちで洗ってやる~~~」

縮んだって、もういいじゃないか。10年たったのだし。
ヒダも取れるかも知れないけど、いいじゃないか。

と、言う訳で洗濯機に入れて、手洗いコースで回してみたのです。

終了の合図でのぞき込んだ洗濯機には、手洗いコースの頼りない脱水でも、やはり
しわくちゃになったカーテンちゃんが。
そのしわを、パンパンと手で伸ばして、レールに吊って干しました。


丈の縮んだ分は、アジャスターフックで調整して、それなりに。
ヒダはやっぱりちょっと取れてしまい、細かいしわもできたけど(アイロンをかける気は、
さらさらない)
コットンの自然な感じがでて、飾り気なくサラッと吊ってます、という雰囲気になって、
これはこれで、好きな具合です^^
何より、丸洗いしてサッパリしたのが、うれしいです☆


ただし、これは個人的な好みの問題なので、一般論としては、間違いのないクリーニングをお勧めします。




プロフィール

KIWI labo.

Author:KIWI labo.

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。