スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来予想図

「未来の街の様子をかきましょう」
そんな課題が、小学校の頃よくでませんでしたか?
そのころ描いていた未来とは、
今のSF映画にでてくるような風景ではなかったですか?
車も空を飛ぶみたいな。
食事も、今日は「○○が食べたい」って思ったら
ボタン一つで、出てくる。とか。
そんな、便利な世の中を小さい頃は夢見ていたんですね。
でも、そんな世の中はやってきません。
そんな便利な世の中を目指して、がんばっている人がいて
システムキッチンはずいぶん進化を遂げました。
コンビニやインスタント食品、ファミレスなどができ、
ボタン一つで。とまではいかないけど、
手軽に食事をすませることができます。
でも、そんな手軽さの代償として、健康に被害が。
心にも被害が。
そこには愛情というものがありません。
コミュニケーションがありません。
やはり食事は家族のことを考えて、旬のものを使って料理をする。
そして、「おいしいね」と会話をしながら食べる。
そういった愛情とコミュニケーションがないと心がひずんできます。
体もひずんできます。
世の中もひずんできます。
だから、小さいときに夢見ていたボタン一つの世界はこなくてよかったのです。
今、考えるとそんな世の中になっていたら
人は体も頭も使わすに、退化していくでしょう。
「未来予想図」はずれててよかったです。
少年犯罪を起こした子の家にいくと、
必ずインスタントラーメンのカップがころがっているそうです。
オレオレ詐欺の被害に遭うのは、コミュニケーションのとれていない
家族が多いそうです。
食事と愛情とコミュニケーションは切れない糸で結ばれています。
人が生きていく上でのすべての源だと思います。



スポンサーサイト

バレンタインデー

001810ネット用

今週末の土曜日はバレンタインデーですね!
バレンタインデーの起源は、1700年以上も前のローマ帝国にまでさかのぼります。

2月14日は、女神ユノの祝日で、翌日からはルベルカリア祭というお祭りがあり、若い男女が出会うきっかけになっていました。(くじ引きでパートナーを決めて一緒に過ごしていた)

しかし、兵士の士気がそがれるのを防ぐため、時の皇帝により、ナント結婚が禁止されました。これに逆らい、秘密で若い男女を結婚させていたのが、キリスト教の司祭「聖ヴァレンティヌス」。
捕えられ獄中にいた彼が、処刑されたのが2月14日。看守の娘と恋に落ちていた彼が、処刑の日に恋人に書いた手紙た、バレンタインカードの由来だそうです。

…日本では、女性から男性にチョコを贈る日、義理チョコを買い集めるのも大変と言う職場の一大行事になっていましたが、最近は、友チョコ、マイチョコ(自分で食べる)、逆チョコ(男子から女子に)っていうものあるそうです!

それならば、家族で、チョコやちょっとしたプレゼントを贈り合ってもいい訳ですよね♪

愛の形は様々ですから、そこに気持ちがあれば、素敵な気持ちの交換ができたらいいな~と思うのです。

この前、ホットケーキミックスにチョコを混ぜて、カンタンなチョコケーキを焼いてみました。
ついでにバレンタイン風に飾ってみましたよ^^

節分のお話

今日は、節分ですね。

節分というのは、もとは、季節の分かれ目で、立春・立夏・立秋・立冬の前夜を指し、年に4回ありました。特に冬から春の分かれ目にあたる立春の前夜は、新年のはじまりを意味し、大切にされるようになりました。春を迎えるにあたって、邪気を払う行事となっています。

節分にまつわることには・・・

1.豆まき
豆には霊力があると考えられていて、豆をまくことで邪気を払い、福を呼び込みます。

2.豆を食べる
豆まきの後、数え年の数だけ豆を食べ、無病息災を祈ります。

3.柊挿し
いわしの頭を柊(ひいらぎ)の枝に刺し、魔よけにします。

4.恵方巻き
恵方を向いて、太巻きを丸かじりすることで、無病息災で過ごせます。

というようなことがらがあります。

恵方巻きは、もとは関西地方が発祥の行事で、実際は海苔やさんの販促で広まったと言われていますが、我が家でもやはり恵方巻きは節分に欠かせない食のイベントです。我が家では今年は「うなぎの細まき」と「いわしの塩焼き」を用意しました。もちろんお豆さんも。

節分


伝統行事というのは、やらなければいけないというものでもなく、しなかったからといって立春が迎えられない、明日がこないというわけではないので、心がけてやっていかないとなかなかつなげていくことではないと思います。お正月にはじまり、七草粥など、日本の伝統行事に食はつきものですが、なんとか次の世代にもつながっていくように願っています。形は変化してもいいと思うのですが、伝統行事に少しでも関わることで暮らしを楽しむことにつながっていくのではないのかなと思います。

伝統行事は、各地方でいろいろな形があるというのもおもしろいですね。例えば、お雑煮で言えば、白味噌があったり、おすましがあったり、具材も家庭ごとに違って、でもどの地方でもお雑煮なんですよね。
節分にも地方によって特色があるのでしょうか。

テーマ : 季節を感じる
ジャンル : ライフ

tag : 節分 季節 歳時記

プロフィール

KIWI labo.

Author:KIWI labo.

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。