スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IKEAコラボレーション「オリジナルフレームづくり」

IKEAとKIWI labo.がコラボレーション!

IKEAファミリーイベントで、オリジナルフレーム作りを開催いたします。
IKEAのフレームとテキスタイルを使って、ウォールデコレーションにおすすめのフレームをお作りいただいます。

ikea1

親子で2枚作っていただけて、500円とお得!

芸術の秋!ぜひお出かけ下さい。

IKEA鶴浜 IKEAファミリーサイト
http://www.ikea.com/jp/ja/store/tsuruhama/ikea_family


ikea web

IKEA FAMILYセミナー
手作りウォールデコレーション!親子でオリジナルフレームを作ろう


芸術の秋!ということで親子で仲良くお部屋に飾れるオリジナルアート作品を作りましょう!IKEAのフォトフレームとテキスタイル(布地)、ペンなどを使って自由にレイアウトしてフォトフレームをデコレーション。作り方はとても簡単なので手作業の苦手な方でも安心してご参加いただけます。

担当講師: 土谷 尚子 / 瀬口 正美
(KIWI labo./ 家族と暮らしと住まいを考える研究グループメンバー)

開催日: 10月24日(土)
開催時間: 15:00 ~ 16:00
会場: 2F イケアレストラン(IKEA鶴浜)
対象: IKEA FAMILYメンバー先着10組20名さま(※ 要予約)
参加費: \500(材料費 ※フレーム2枚)
持ち物: エプロン、お持ち帰り用の袋(A4サイズ程度)

※ ご自身で作った作品をお持ち帰りいただけます。
※ おつりのないようご準備ください。
※ 開始5分前までに集合してください。時間厳守でお願いいたします。
※ セミナー開始前にIKEA FAMILYカードをご呈示の上、参加費をお支払いいただきます。
スポンサーサイト

テーマ : 行事・イベント
ジャンル : 育児

なにわの伝統野菜

京都に「京野菜」というのがあるように、大阪にも「なにわの伝統野菜」というのが
あるのはご存じでしょうか?
「なにわの伝統野菜」は約100年以上前から市内で栽培され、今でもつくられている
大阪府が認めた野菜のことを言います。

「田辺だいこん」は田辺地区で江戸時代から栽培されていたそうで甘みが強く煮物に最適。

「金時にんじん」はご存じの方も多いと思います。そうです、正月前になるとスーパーにも並ぶ真っ赤なにんじんです。これもなにわの伝統野菜だったとは。。。

「天王寺かぶら」は500年以上もの歴史があり、大正時代までは天王寺村(村だったんですね)の名物だったそうな。甘味が強く食感がよいので生食としても。

「こまつ南瓜」は現在の大阪市西成区玉出付近で江戸時代の終わり頃から栽培されていた
小型の南瓜。肉質が締まり甘味が程良く、煮物、和菓子に最適。栄養価も高く皮も食すことができる。
他にも「毛馬きゅうり」「玉造黒門白瓜」「守口だいこん」など16品目あります。

さて、いくつか知ってる野菜がありましたか?

泉州の水茄子はあまりにも有名ですね。
実はわたしも知らない野菜ばかりでなんとも恥ずかしい。

でも、逆にどこに行けば売ってるんだろう?って思うくらい見たことないですよね。
戦後、農地の宅地化などにより農家が減り、伝統野菜たちは消え去っていきました。

しかし、それが途絶えないように伝えていこういう取り組みがちらほらされているようです。
なんばにある「八百屋の飯屋 びわとも」もその一つ。
青果業ならではのルートを生かして極力入荷し、
手に入れば即、その日の定食の小鉢に取り入れられるそうです。

一度食べに行きたいなー。

biwatomo05.jpg

第1回座談会

メンバーのブログや専用ブログでもお知らせしている通り、ただいまKIWIでは、「食を中心とした現代家族のライフスタイル調査」というのを行っており、座談会形式で色んな方に率直な普段の生活についてをお聞きしています。
座談会は今後、何回か行う予定ですが、その第1回目が、9月8日火曜日に行われました。
集まって下さったのは8人の主婦で、それぞれのお子さんは赤ちゃんから中学生くらいまででしょうか。パート的なお仕事を持っている方もおられました。
いろいろお聞きしていて思ったのが、やはり子どもが小さいと、食事に手をかけるのが難しいという事、それから、母業、主婦業が長くなると、家事も上手になってくるのかな、ということです。
お子さんが小さい方は、早く寝かさなければというのもあって、子ども向けメニューを一品つくるのがやっとで、旦那さまのためのメニューができない。その一方、子どもが大きくなってくると、おかずはだいたい4品作ります、という方が増えてきます。
その他、洗濯や掃除などの家事についても、色んなお話しをうかがいました。
わたし達が興味深かったのはもちろんですが、集まって下さった皆さんも、お互いのお話を聞いて、色々と参考になったり、本音が出て爆笑したりと、楽しい時間を過ごして下さったようです。

機会がありましたら、皆さまぜひご参加くださいませ。
今後の予定は、「キッチン研究活動専用ブログ」(トップページの下部にリンクがあります)で。


9月になりました

9月になりましたね。
子どもたちの学校が始まって、いつもの年なら「やれやれ」と
いいたいところですが、今年はちょっとインフルエンザが心配です。

私たちは、夏休み中からばたばたと忙しく活動しています。

あそびの広場に参加したのも、告知したいことがいっぱいあるので
がんばって行って来ました!

asobinohiroba

女の子が熱心に、インテリアフレームを作ってくれています。
手前がメンバーの瀬口。となりの男性は、
このイベントのために集まってくださった大学生のボランティアさんなんですよ。
すてきな学生さんもやっぱりいるんですね!ありがとうございましたきらきら

そして今年もKIWI labo.は、キッチンスペシャリスト研究支援事業の支援をうけて
研究活動を行えることになりました!活動の様子はブログで見てくださいね!

今年のテーマは、
「現代家族の食を中心としたライフスタイル意識調査」

昨年度の研究では、結局人々の暮らしって多様化しているっていうけど
実際のところどうなんだろう?というところが置き去りにされてしまい
今年は徹底的にヒヤリングしてひとりでも多くの方の暮らしぶり、
ライフスタイルを調べようということになったのです。

12月までの間に各地で7回ほど、座談会形式でヒヤリングを行います。

このヒヤリングですが、Vol.1を大阪市淀川区のくらむぽんサロンで行います!
こちらは小さなお子様を連れていただくこともできますので、
ちょっとおしゃべりしてみたいな~なんて気軽な気持ちでいらしてくださいね。
くわしくはくらむぽんのブログをご覧下さい顔5

いろいろな方にお会いできるのを楽しみにしています!

「遊びの広場」レポ!

土日に参加した「遊びの広場」のレポを
瀬口のブログでアップしています。

と=っても楽しかった!!


ブログはこちらをクリック↓
ゼロからのくらし
プロフィール

KIWI labo.

Author:KIWI labo.

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。