スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IKEAでボランティア

土曜日、IKEA鶴浜店で開催された「親子で作るデコレーションフレーム」を担当してきました!

10組満席!のはずでしたが、参加は4組。

1組めは、パパ、ママ、3歳の女の子と5歳の女の子。
2組めは、ママと5歳ぐらいの女の子。
3組めは、ママと3歳ぐらいの男の子と小学校3年生ぐらいの女の子。
4組めは、パパ、ママ、4歳ぐらいの女の子。

みんなIKEAが大好きで、目の前の生地をワクワクして見ていました。

早速、はじめましょう~となると、少し緊張しながらも、いろいろな柄を見てイメージを膨らませたり、大好きなおもちゃをイメージして生地をカットしたり。

子どものアイデアは、いつ触れても感動です。

最後にフレームにペンで名前を書いたり、ポプリをつけたりしてデコレーションして完成です。

Picture1.jpg

ご参加のみなさま、ありがとうございました。
ぜひお部屋に飾って楽しんでくださいね!
気が向いたらまた中身を作り変えてリニューアルしてみてください。

IKEAのI様、どうもありがとうございました!
スポンサーサイト

テーマ : 行事・イベント
ジャンル : 育児

写真撮影

本日は朝から、6回目の座談会がくらむぽんさんにて行われました。
早いもので、なんと、もう6回目です。
だいぶ、質問の仕方などなれてきました。
今日、ご参加いただいたのは、独身だけどご両親と同居されてる方、
ご主人同士が、いとこ同士というお二人。
以上の3名でした。
こじんまりとしていましたが、話の内容はとても充実した物でした。
独身でご両親と同居というのは
今までにヒヤリングできていないケースで、大変興味深いものでした。

座談会が終わって、これからのスケジュールをさくっと打ち合わせし、
昼からは、写真撮影に。
何の写真かというと、デザイナーショーハウスのパンフレットに
のせる写真をいい写真にしたいのでプロにとってもらおうということになり、
今日がその撮影日となりました。

カメラマンのハラダさんは、とても気さくで、すてきなかたでした。
はじめ緊張していた私たちに、どんどん話しかけてくださって
緊張をほぐして下さり、撮影に。
全員で撮るかと思いきや、一人ずつの写真をあとで合成して
一緒に撮ったように見せる。というかたちをとることに。
ますは二人ずつで話をしながら撮影。
はじめの一周目はみんなやや硬い表情でしたが
2周目にはずいぶんほぐれてきて、
最後にはワンショットごとに向きを変えながら撮影というのをし、
それがみんな、いい感じにとれました。
だんだんアイドル気分になってきた私たち。
「どう売り出す?」なんていってる間に、
さくさくっと、みんなの写真を合成して、
「こんな感じになります」とカメラマンのHさん。
「すごーい!!」ほんとにみんな並んでとったように見える。
デジカメとパソコンのなせる技ですね。

あとはバックにいい絵を入れてもらって完成です。
どんな写真に完成するのか楽しみです!


091021撮影
撮影風景
モデルは「7割細く見えるポーズ」を実践中の土谷さま!

スタジオエアリィ ハラダシンジ
http://studio-airy.com/


定例会

昨日は定例会でした。
議題の一番メインは、各自が出席した座談会の報告と、これまで開催して来ての反省点、見直す点など。そして今後の予定、集客などについて。
キッチン研究のための座談会は、これまでに3回開催しました。
ライフスタイルと家事について話を聞きながら、どんな住まいが求められているのかを探る研究なので、色々と立ち入った事もお聞きする必要があります。
その点を、事前により明確に了解を得る必要があるという話になりました。
後は、お聞きできた話をどのようにまとめて行くか。
その辺は、単に統計を取る調査ではないので、より深く話をお聞きし、大事な話しを逃さないというスキルが必要になって来ます。

とってもやりがいのある調査であり、改めて、難しいなぁ~~~と思ったのでした。

とまあ、このようにまじめに話し合っていたかと思えば、自分たちの暮らしについての話へと度々脱線し、脱線先のメイン話題は「ゴキブリ退治」でした(笑)

我が家ではお盆の旅行時、留守の間に初めて「バ○サン」をたいたのですが、とてもドキドキした、という話から始まり、先輩方から、ゴキブリ退治には「○ンバット」が良く効く、というアドバイスをもらったところで、脱線先から本題に戻りました^^

次回の座談会は、10月17日、神戸で開催の予定です。とっても素敵な洋風インテリアのお宅をお借りすることになりましたので、興味のある方は是非お越しください~





エコ洗剤

食器洗いに使っている「緑の魔女」

ドイツ製で、手肌にやさしく、排水で配管もきれいにするというふれこみ。


配管がきれいになるかどうかは実感ないのですが、
手肌にやさしく、汚れ落ちもよいので
気に入ってずっと使っています。
以前もここでご紹介しましたね。
2007年2月27日を参照http://kiwilabo.blog48.fc2.com/category3-4.html



こういうものは、なかなか扱っているお店がないのです。
引っ越ししてお店が遠くなったので困りました。



それで、ネットで購入しました。
ネットで買い物するのは抵抗あったんですが、
代引きにすれば問題なし。

食器用だけではなく、お風呂、トイレ、洗濯用もあることが判明
全部セットのものだと2割程度お安くなりますので
セットものを購入してみました。
091002みどりのまじょ


手に触れないものは、効果がわかりにくいのですが、
排水がエコなようなので使って悪くないか~程度に考えています。



こういう、エコのつもりが実は、、、という話はよくあるのですが、
あちらを立てればこちらが立たずで、
過剰にならずに悪くないか~という程度で選ぶようにしています。
それがいいのか悪いのか?

さてそんな話の究極な話題
風力発電による健康被害で建設中止を訴えているという。
クリーンなエネルギーで、あの風車もなんだかかわいいし
もっとできればいいのにと思っていましたが、
風車から出る低周波による健康被害は深刻なようです。
エネルギーでいえば、太陽光に頼るしかないのかな~
プロフィール

KIWI labo.

Author:KIWI labo.

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。