スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月22日のkiwi

12月22日 晴れ時々曇り。
土谷家にて、kiwilabo.今年最後の定例会。

現在、進行中のデザイナーショーハウスについてのことしか
頭にないみんな。

いきなり丸太切り作業から始まりました。

TS380142.JPG丸太切り

この日、終業式で早く帰ってきた、
土谷家の次男君も参加してくれて、着々と切っていきました。

普段こういくことになれていない私たち。
もう、へとへとになりながら。。。
次の日は起きれないんではないかと、筋肉痛は必至です。

しかし、切ることで学んだこともありました。
杉と檜の違いを身をもって知ることが出来ました。
杉は柔らかくて檜は硬いというのは
知識としては知っていたのですが
今回切ってみて初めて身をもって体験することに。

吉野からもらってきた磨き丸太、檜と杉が混ざっており
はじめはどっちがどっちか知らずに切り始めていたのですが
どうも切りにくく、のこぎりが入りにくいものと
さくさく切れるのがある。
そうです。檜はやはり、硬くてきりにくい。
でも切った時の切り口からすごくいい香りがします。
杉はのこぎりも入りやすくさくさくと切れるのですが
切った時の切り口の香りは檜ほどではない。

やっぱ、なにごとも経験するということは大切なことです。

切れた丸太の輪切り君達を並べてにんまり。。。

TS380146.JPG丸太オブジェ
かわいい~!

さてさて、この子達がどうなるかは、できあがってのお楽しみ。。。

お昼のミーティングもはさみ、少しは、前進でしょうか。

・カーテンの上飾りについて
・ランプについて
・カウンターの脚について

そんな話をさくっと決めて。。。

こんなものも登場予定!

てんと

さてさて、こちらもどうなるかはお楽しみに。
ほんとにわくわくしながら取り組んでいるkiwiのメンバーたちなのでした。

土谷家のみなさま、この日は大変お騒がせ致しました。。。




スポンサーサイト

ただ今KIWIは、来年2月のデザイナーショーハウスに向けての準備に余念がありません。
なにぶん、費用は自分たちで捻出しなくてはいけませんので、何事もできる事は自分で!
という訳で、先日はこのような活動をしておりました

さてこれは!
091215_1050~0002

こういう作業をします
091215_1050~0001

091215_1049~0001

そう、“わら”を、頂きに行ったんです。
場所は大阪市内の、水田宅の近くです。
いつもお米を届けてもらうお米屋さんに、ここを紹介してもらったんです。

たくさんのわらを分けて頂き、袋をいっぱい持って帰るわたし達。
091215_1249~0001

え?
わらを何に使うのかって?

それは…


まだ言っちゃだめだよね?


インテリアフェスティバル2009報告

遅ればせながら、インテリアフェスティバル2009の報告です。

11月12・13日に、東京ビッグサイトで開催されましたインテリアフェスティバル2009にメンバー瀬口と土谷で行ってきました。

というのも、昨年、社団法人インテリア産業協会よりご支援いただいた「ワークライフバランスをはかるためのリビングダイニングキッチンの間取り」研究の報告や、KIWIlabo.の今までの活動報告とグループ活動の意義などをプレゼンテーションさせていただくためです。

■ INTERIOR FESTIVAL 2009
* 11/12 The Voice 2009
「ICユニットKIWIlabo.活動の歴史とグループ活動の意義」
* 11/13 KS グループによる研究発表
「仕事とイエゴトのジレンマ ~間取りの再考について~」
* IC&KS・展示コーナー
「No.10 出品者名:KIWI labo.(大阪府)」


12日11:00に新大阪を出発しまして、一路東京へ。品川で乗り換えて国際展示場で向かいます。

会場に、14:30ごろ到着し、出品している IC&KS・展示コーナー「No.10 出品者名:KIWI labo.(大阪府)」をチェック。

ちょうど私たちの展示をじっくりと見てくださっている方がいらっしゃって、とてもうれしかったです。

091112_1514~01


その後、プレゼンテーションの時間まで、会場を見て回りました。

★The Voice 2009「ICユニットKIWIlabo.活動の歴史とグループ活動の意義」

16:30、土谷が担当するプレゼンテーションが始まりました。
毎度ながら、緊張で、何をしゃべっているかわからなくなってくるので、手元の資料を見ながらお話ししました。

まずは、今までの活動の歴史を紹介。2002年3月、子育て中のインテリアコーディネーターの勉強会として設立したKIWIlabo.ですが、活動が広がるにつれ、テーマが「子ども」だけではなく、「家族」に発展してきたこと、コンペ活動で入賞することによって、加藤堂に一貫性が出てきたことなど。

さらに、それぞれに仕事と家庭を両立しながら、各自の個性を生かして行ってきたユニット活動の意義をはじめ、難しさ、ユニットだからこそできたことなど、経験からのお話をさせていただきました。

特に質問もなく、無事に終了しました。

CIMG8474.jpg

こんな話を誰が聞いてくれるんだろうと思っていたのですが、ちょうどKIWIの展示を見てくださっていた方が、熱心にメモまでとって聞いてくださって、それはもうとてもうれしかったです。

残り時間、会場を見て回り、今度は、IC懇親パーティへ。

18:30から開催されるパーティに初めて参加させていただきました。結構、たくさんの方が出席されていました。出展者やプレゼンテーションをされる方などなどでしょうか。

その中に、プレゼンテーションを熱心に聞いてくださっていた方がいらっしゃったので、勇気を出して声をかけにいきました。

なぜ、私たちのプレゼンや展示をあんなに一生懸命聞いてくれたのか・・・

すると彼女は、
「今日は、絶対に聞こうと思って、事前にホームページもチェックして来たんです」
と言ってくださったのです。

もう驚きです!

彼女は、埼玉の方でICになったばかりで、これからどんな風に仕事をしていこうか、模索をしているところなのだとか。そんな時だったので、私たちのプレゼンが聞きたかったそうです。

他にも鹿児島のICさんもそういうやり方もあるんですねと興味深く聞いたと言ってくださいました。

本当に、大阪から来てよかった~と思いました。


早々にパーティ会場をあとにし、汐留へ移動。
汐留では、メンバーせぐちの知人と一緒に食事。ワーキングマザーとして活躍されている方々でしたので、いっぱい刺激を受けました。

宿泊は、三井ガーデンホテル汐留イタリア街。
きれいで、大浴場もあって、オススメ!
091112_2325~01


翌朝、お散歩がてらズームイン朝を見に行く。

091113_0805~01


準備をして、新宿OZONEへ。
「地球にやさしい住生活デザインコンペティション Real Size Thinking 2009 作品展・関東」をチェック。
結構おもしろいものがあったので、参考になりました。

瀬口プレゼンテーションのため、国際展示場へ移動。

プレゼンテーションの前に、食事とDSHの打ち合わせをメーカーさんと。


★11/13 KS グループによる研究発表
「仕事とイエゴトのジレンマ ~間取りの再考について~」

14:30、いよいよ瀬口のプレゼンテーション。
研究報告なので、昨日よりも聴講される方が多かったです。
報告でも、熱心にメモを取ってくださる方がいました。ありがたいことです。

終わってから、前のほうに座っていた女性の方が、「プレゼンテーションの資料は見れるんですか?」とご質問してくださいました。産業協会のホームページに近いうちにアップされると思うので、またぜひご覧下さいとお答えいたしました。

CIMG8481.jpg


●2009年キッチンスペシャリスト研究報告書
「ワークライフバランスをはかるためのリビングダイニングキッチンの間取り」
http://www.interior.or.jp/contents/kenkyu/ks_vol005.html

102ページにも及ぶ報告書をご覧いただけます!

プレゼンテーション終了後、まだ見れていなかったJAPANTEXやIPECを見て、東京ビッグサイトを後にしました。

品川で駅弁やお土産を買って、新幹線に。帰りはゆっくりグリーン車をチョイスしまして、気持ちよく帰阪しました。


帰宅してメールボックスを開くと、すでに感想メールをお送りくださった方もいらっしゃいまして、とてもうれしかったです。
研究活動をしたからといって、報告をすることは義務ではないのですが、こうやって発信することで、反響があったりすることはとても大切なことだと思います。これからも積極的に発信できる場を用意できればと思っております。


そこで!

今回、東京で発表した内容を大阪でも開催することにいたしました。



<研究報告プレゼンテーションのご案内>

東京ビッグサイトで開催されましたインテリアフェスティバル2009でプレゼンテーションした内容をはじめ、2008年度の「ワークライフバランスをはかるためのリビングダイニングキッチンの間取り」研究で見えてきたことをご紹介し、参加者のみなさまとディスカッションができる場をもちたいと思います。

【プログラム】
 1.TheVoice「ICユニットKIWIlabo.活動の歴史とグループ活動の意義」
 2.研究発表「仕事とイエゴトのジレンマ ~間取りの再考について~」
 3.ディスカッション「変わりゆく家族のかたちとライフスタイル」

★A会場★
【日時】2010年1月19日火曜日 13:30~16:00
【場所】株式会社佐田建美大阪ショールーム 大阪市中央区南船場(www.koln32.jp)

★B会場★
【日時】2010年1月20日水曜日 17:00~19:30
【場所】スタディオン株式会社大阪オフィス 大阪市中央区伏見町(www.stadion.co.jp)

【定員】10名(各会場・要予約)
【参加費】無料

【お申込み・問合せ】
FAX:072-957-2912(ビケンテック株式会社内 土谷尚子宛)
メール:kiwi_labo@hotmail.com KIWI labo.宛 
お名前、会社名(学校名)、職種、連絡先(メール・FAX)を明記してください。
KIWI labo.ホームページ: http://kiwilabo.fc2web.com/

テーマ : 家庭と仕事
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

KIWI labo.

Author:KIWI labo.

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。