スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒いクリスマスイブです♪

今日は、クリスマスイブ
とっても寒い日になりましたね。
ホワイトクリスマスを迎えている地域もあるのでしょうか?

クリスマスには、いろいろとインテリアを工夫して
家の中の雰囲気を盛り上げたくなる、そんな気持ちになりますよね。

我が家でも、11月の下旬にはツリーが登場しました。
今年の新作は、フェルトで作ったモビールと
子どもたちが作ってくれたオーナメントです。
どこの、ご家庭でもいろいろと工夫されたオーナメントがあるようで
うちのこどもたちも、とてもかわいらしいものを教えてもらってきたようです。

こちらの写真を掲載しようと思ったのですが、
モビールというのは撮影がむずかしいですね。
どのようなものを背景にもってくれば、一番きれいにうつるのかな?
と考え出すと、なかなかいいものがとれず・・

私が、雑誌をみて研究?!したところでは、
レースのカーテンをかけてある、窓の前で晴れた日に撮るのが良さそうです。
ところが、我が家にはレースのカーテンどころか、
普通のカーテンさえもないのです。
大きな窓にはすべて、ロールスクリーンがかかっています。

と、長々と写真がない言い訳になってしまいました

インテリアの話とそれてしまうのですが、クリスマスといえばプレゼント。
実はメンバーの土谷さんから、他の4人にとっても素敵なプレゼントをいただきました。

今日みたいな寒い日には、とっても重宝する暖かい暖かいものです♪

私はいつも、靴下を2枚、レギンスを1枚、ズボンの下にはいています。
そのうえに、この暖かいプレゼントが加わったので、
よりいっそうあったかくなりました。

でも先日のその話を別の友達にしていたら
「今からそんなに着こんで、1月2月はどうするん?」と言われました
「おしゃれはやせ我慢だよ」と言ったメンバーもいましたし・・

あまりにも実用にとらわれず、かっこつけ、みえっぱりも
たまには必要かもしれません。

なんだかとりとめのない話で、失礼しました。
みなさま、よいクリスマスをお過ごし下さいね~
スポンサーサイト

活動レポ!

12月8日(水)

全員参加しての定例会


キッチンの研究活動です。



久々に集まったので、土谷さんからの東京の報告からはじまりました。


目新しい商品もあり、
これはいいね!とか
こっちは、売れないよねー
柄が悪い!コンセプトがわからん!
などと批評会。


みなでそんな風に感じたことを言い合っていると
みえてくるものがあるから
とても大切な時間なのです。



キッチンの方は、前回の迷いの部分について
熱く議論がかわされ、
なかなかエキサイティングでした!


思いついたことに対して、
何か違うなーどこが違うんやろう?
と感じたことを率直に意見を出し合っていると
ちゃんと落ち着くべきところに落ち着いてくるんですね。
この作業が一番大事。
あとはそれはまとめるだけのことですから。




昨年の今頃は、デザイナーショーハウスのために
みんなでわらを切ったり、材木を切ったりしていたねーと
振り返ってみて、
ほんとに、KIWI labo.
いろんなことをやってきたなー
小さな主婦の集まりだったのが
少しづつこどもを育てつつ自分たちも育てつつ
小さく小さく積み上げてこれたと実感です。



さあ、振り返ってばかりもいられません!

目にみえるものにしてく作業!
開始です!

知るワクチン

今年も最後の月、12月がやってきました。
ほんとに毎年「あ!」っという間にすぎてしまいます。
師走。

昨日、12月1日は「世界エイズデイ」でした。
世界中でエイズについて考える日です。

身近にそんな人がいないと関心ないかもしれないですが、
エイズのことを「知ることがワクチンになる。」
というテーマのもと、毎年、大阪、名古屋、東京で行われる
「Act Against AID LIVE」
大阪城ホールで行われたライブに今年、初めて参加しました。

8組のアーティストからそれぞれの大切な曲と、
エイズについての熱いメッセージが贈られます。

入れ替わりの間にも、主催者であるFM802のDJたちが
エイズについてのクイズをだしたりと盛りだくさんでした。

一緒に行った、高校生の息子にクイズの答えとか
わかるのかな?と思って聞くと、案外わかっていて。
びっくり!
学校でビデオを見て知ってるとのこと。
今は学校でもきちんと教えるんですね。

いろんな数字での話もありましたが
気になることが。。。
日本では、HIV検査を受ける人数、
相談窓口へ相談に行く人数が減ってきているそうです。
だけど患者数は増えている。
これはどういうことかというと、知らないうちにエイズに
感染している人がいるということ。
ちょっとこわい話だなと思いました。

愛する人を守るため、大切な人を守るため
可能性がなくてもHIV検査は受けた方がいいんだなと
感じました。

チケット代はチャリティとして、一部を募金されます。
ライブで音楽を楽しんで
エイズの知識を得て、それが募金にもなってと
なんだかすごくいいことをした気分で帰っていきました。

TS380223.jpg


入り口で配られていたノベルティの携帯クリーナーです。
チャリティに参加したという証。
小学生のころ募金をしたら赤い羽がもらえて
名札につけるとうれしかった。そんな気持ちがよみがえりました
プロフィール

KIWI labo.

Author:KIWI labo.

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。