スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじさまの妙!

昨日16日は、KIWIの定例会でした。

キッチン研究も大詰めです。


昨日は、映像画家 藤原次郎さん(http://blog.zaq.ne.jp/towanoe2/)のご紹介で
オーダーキッチンの製作をされている
ケイズワークショップの北村隆先生にお越しいただきました。


北村先生は、70年代商業施設からはじまり
家具メーカーでオーダー家具やオーダーキッチンの開発に携わり
90年代に独立され、エコなオーダーキッチンの開発をされている方です。
NPO法人 社の極の副理事長もなさっています。
http://www.yashironokiwami.com/index.html



インテリア商材のサンゲツショールームをお借りして、
北村先生のお話を伺いました。

ごあいさつをすませ上着を脱いだところで、気になったのが先生のいでたち。
「素敵なファッションですね!」と思わず口に出てしまったくらい
かわいらしいそのファッションは、
実は、ドイツの家具職人の装束だったのです。
どおりで目を引くはずです。
白いシャツにコーデュロイのベストとズボン
ベストには8つボタンがついていて、仕事に対する心意気を表しているのだそうです。
ボタン6つで週6日間きっちり仕事しますと言う意味で
ボタン8つで一日8時間きっちり仕事します!という意味だそうです。


ドイツでは職人さんの地位が高く、
組合で守られているそうです。
そして、その装束も腕のよい職人である証しなのだそうです。
そういう歴史ある文化は素晴らしいですね。
そしてそのご衣裳、今日のために着てきてくださったかとおもいきや
「いつも着ている」のだそうな。


北村先生のおはなしは2時間以上続きました。
品のよいダンディなお姿と低く落ち着いた素敵なお声で
軽妙に語ってくださり
はなしのオチの付けどころもスマートで
すっかり聞き惚れてしまいました。

それだけでなく、ちょいちょい脱線するのですが、
これがまた愉快なお話なのです。
「東京へは夜行バスで行くんですよ。」
バスがお好きなのかと思いきや
「風呂が好きでねー朝風呂」
??話どこに行くの?
「夜行バスで身体をがったがたにさせといて朝風呂入るのが好きなんです」
一同爆笑!!




戦後まもなくお生まれになって、
そういった空気感のまだのこる中育ってこられ、
激動の日本を肌で感じてこられた方のお話は
とても貴重なものでした。


最近わたしは、「おじさま」に注目していますが
北村先生も大注目の「おじさま」となりました。
4名のおばさん全員の心をさら~っとつかんだのです。


わたしたちの心をつかんだ理由はもうひとつあります。

わたしたちが取り組んでいるキッチン研究
このブログでもちょこちょこ紹介している
「ハイテクのローテク」
まさに同じことを構想しておられたのです!

わたしたちの方向性、間違っていなかったと
自信が持てました。



午後からは、メンバー宅で模型作りの予定でしたが
北村先生のお話に触発されてか、
プランの再検討に白熱いたしました。




さあ、レポート提出まであと1カ月。

気を抜かずにがんばります!

土谷さ~ん、画像アップお願いしまーす!



★追記:画像アップします(土谷)★

110216_1154~01

スポンサーサイト

古人の知恵

さて、キッチンの研究も大詰めに入りつつあるKiwi Labo.ですが
わたしが、今回、宿題として持ち帰っているのは
収納の検討。

普段、仕事でキッチンの収納の相談にはのっていますが
キッチンメーカーの造った物があって、その中で決めているので
なんとか収まっています。

しかし、今回は何もないところから
考え出すというのは、なかなか難しい。。。
キッチンメーカーの新商品を生み出す苦労がわかります。

そんな中、先日、メンバーの瀬口さんお勧めの「めがね」という映画を
DVDを借りて来て見ました。

宿泊施設のキッチンなのですが
外とつながったキッチンで
朝、採れた野菜をすぐに茹でたり
もらい物のロブスターを茹でてみんなで食べたりと
素材をそのままおいしそうに調理して
出されるんです。
それが一番なのかな?と。

そして、毎朝、梅干しを食べるのです。
梅干しを朝食べるのは「その日の難逃れ」という
おまじないだそうで。昔からあることわざです。

梅には疲労回復の効果と腐敗防止(食中毒防止)の効果があることを
昔の人は、うまく取り入れておまじないのようにして
毎朝、食べていたのですね。

そんな、昔の人の知恵って大事です。
伝えられていることもあるけど
どこかで途絶えてることもあるのではないでしょうか?。。。

そんな昔の人の知恵も途絶えさせずに伝えていく
すべが必要とkiwiでは、その方法も考え中です。

使いやすいだけのキッチンではなくそういう
大切なことを伝えることの出来るキッチンこそ
今の世には必要なのではないでしょうか?



プロフィール

KIWI labo.

Author:KIWI labo.

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。