スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切り絵!活用!なるほど!

3月22日

映像画家藤原次郎さんと
KIWI labo.切り込み隊長瀬口正美の
コラボレーションがはじまりました(ってことでいいですよね?じろーさん?)


わたしは、藤原次郎さんの映像、写真の大ファンです。
あの方の撮るものは、あの方にしか撮れないもの。
どう説明したらよいのかわかりませんが
ご覧いただければ、わかる方にはわかると思います。

そっとどこかでみていてくれる人がいると
感じられる視線です。
温かく、懐かしく、ほっとできる。


そういうものは、だれにも必要だと思っています。
だから、藤原さんの視線を
暮らしに取り入れることができないかと考えました。


写真そのものをプリントして額にいれて飾ることもあるでしょうし
映像で流すこともできるでしょう。

だけども、その写真そのもの、映像そのものを見るのではなく
藤原さんの撮影したそのときの瞬間の空気感や感情を
そのまま「感じられる」ような仕掛けができないかと思うのです。



その仕掛けを模索して、藤原さんの故郷である但馬地方へいってきました。

さてその仕掛けについては、10月頃に発表できるように
準備を進めていきますが、
そのために訪れた但馬で
いくつかの素敵な出会いがありました。


そのうちのひとつ、
国内シェアNO.1のハンガーメーカー 中田ハンガーさんでは
様々なハンガーと中田社長のお話から
とても深い思いを伺い知ることができました。

そのうえ、中田社長のこだわりの自邸を拝見させていただきました。
会社の経理を担当されお忙しくされている奥様が
案内してくださいました。感謝感謝です。
大変ほがらかで、オープンで素敵な奥様!
とーっても魅了されました!
設計士さんへの信頼と受容する広い心のお施主さんであったのだなーと
設計士さんがうらやましくなりました。

象設計集団の代表作と言っても過言ではないのでしょうか?
とてもとても素晴らしいお住まいで
大変感動しました。


住まいは、設計した方のものでもなく、「作品」なんかでもなく
住まい手が受容し創り上げて親しくなっていくものなのだというのが
よくわかりました。

021.jpg
これは、窓に張られた「切り絵」の障子紙

ステンドグラスとかも考えたのだけど最終的にはこれに落ち着いたのだとか。
そして、新築当初からずっと張りっぱなしだと。
すべての窓は木製で、内部の壁仕上げはすべて「土壁」
結露しないのでしょうね!

切り絵は、KIWIのおはこ。
こういう取り入れ方があったのだと
感動いたしました。


中田さま自邸については、ご紹介しはじめると
何日もかかりそうなので、今日はこれまで。


それから、もう一件
地元で古民家再生などをてがけていらっしゃる
「里やま工房」さんのモデルハウスにもおじゃまいたしました。
ここもKIWI labo.としては
全員で見学したいくらいの素晴らしい理念の会社でした。
http://www.satoyamakobo.com/

長くなるので、また後日ご紹介いたします。
お楽しみに!
スポンサーサイト

今日も定例会♪

暖かかったり、寒かったり・・
なかなか気候が落ち着きませんね。
そのうえ、あちらこちらで地震もあるし、
火山の噴火もすごいですね。
自然の驚異を感じずには、いられません。


すっかり更新が滞ってしまってすみません。
3月2日に、定例会をしておりました。

午前中は、梅田で待ち合わせをして、5人そろっておでかけ。
専門家にお会いして、いろいろとお話を聞かせていただきました。

ランチも、ちょっとリッチに和モダンなお店でいただき、
メンバー宅へ移動。
報告書のモデル作りです。


teireikai

作れば作るほど、自分達でも疑問がわいたり、アイディアが沸いたり
みんな真剣そのものでしょ!

もう、3月も半ば。3月が終わるという事は、今年度が終わるという事。
報告書の締切まで、あと少しです!

がんばろー、わたしたち
プロフィール

KIWI labo.

Author:KIWI labo.

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。