スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の夏!盆休みの風景

こんにちは!
腸管洗浄をおえ、身も心もすっきりの瀬口です。



母の実家は
信号もお店もない田舎です。


わたしたちが子供のころは
毎年お盆とお正月には
親戚中がここへ戻りにぎやかに過ごしていました。


久々にゆったりとした時間の流れを感じました。


何をするでもなく、犬とたわむれたり
景色をながめたり
素敵な退屈がある場所って

必要だと思いませんか?

SN3F5159.jpg
スポンサーサイト

直島③家プロジェクト

ブログリレー、火曜担当 久保栄子です。
さて、夏休みも明日で終わりですね~。
夏休みの宿題におわれているお子さんも多いのでは?

みんな、がんばれ~!

本題へ入ります。

まだ引っ張ってます。直島。
地中美術館もすばらしいのですが、
そのほかに、直島の古い家屋をギャラリーに
してしまおうという企画からの家プロジェクト。

その一つにまた登場します。ジェームズ・タレル氏。
安藤忠雄建築の南寺。これはもとお寺のあったところに
新たに建てた建物。古い建物ではなく、新しく建てたのですが、
凛としていて、趣があります。
その中で見られる作品が、ジェームズ・タレルの
視覚を利用した作品。地中美術館では、補色を利用した物でしたが
こちらは、暗所視を利用した物。
そうです。暗いところに人の目はだんだん慣れてくるというやつです。
そこでまた、人の目のすごさ。自分の力を思い知ります。
建物はこちら。
SN3S0302.jpg

そして、こちらは神社になりますが、
直島①で紹介した杉本博司氏による作品。
この階段、レンズでできているのです。
カメラマンである彼は、大事なレンズを階段にしてしまいました。
110815_1125~01
そして、この下に入ることができるのですが(別のところに入り口があります)
そこから出るときにまたしても彼の「海景」シリーズを見ることができます。
それは、写真ではなく、ほんものの「海景」です。

町を歩いているとこんな所にもアートが。
SN3S0308.jpg
SN3S0307.jpg

そして、港では赤カボチャさんが佇んでいます。
赤カボチャ
カボチャ中
赤カボチャさんの中から見た景色。
杉本氏の作品ではありませんが、「海景」シリーズのようです。

これで、直島の話は終わりです。
書ききれなかったこともいっぱいありますが。。。
フェリーに乗って、直島とお別れです。
SN3S0309.jpg

しかし、まだ、帰りませんよ~。
次はどこへ行くのでしょう?

見て、食べて美味しいアレンジメント

フルーツ アレンジメント バスケット



こんにちは。
月曜日担当、ライフスタイリスト土谷尚子です。

KIWIlabo.リレーブログ、今週もどうぞお付き合いくださいませ。

リレーブログ活性化プロジェクト(笑)から、1か月。
順調に更新も増えていて、みなさんに楽しんでいただける記事を続けていければと思います。

今日、つちやがご紹介するのは、「フルーツアレンジメント」です。


土曜日、お世話になっている株式会社マザーネット様の設立10周年記念パーティがあり、その席で、お祝いとして届けられた「フルーツアレンジメント」です。


テレビでは、見たことがあったのですが、実物を見るのは、初めて。
とても迫力があって、来ていたみなさん大喜びでした。
携帯やカメラで、撮影タイムとなりましたよ~^^


近頃、ポットラックパーティといわれる持ち寄りパーティが人気なので、パーティで目立ちたいときなんか、絶対おすすめです。


また、お世話になっている方へのプレゼントにもいいですね。


見ておいしい、食べて美味しい贈り物です。

テーマ : 毎日を楽しむ♪
ジャンル : ライフ

美術館にて

金曜担当の水田です。

先日、子どもたちを連れて美術館に行ってきました。
知り合いの方が出展されていたので、見に行ってきたのです。

暑い中だったせいか人出も少なめで、ちょっとのんびりした展覧会だったので、
子ども連れでもあまり気を使わず、自由に絵画を楽しむことができました^^
 
受付の方に聞いてみると「撮影もOK」と言って下さったので
一枚ずつ、一番気に入った絵を選んで、その前で写真を撮るというお遊びを^^
  
これが、長男の選んだ一枚

P1100856_small.jpg

「オレもこんな絵描いてみたいわ~~どうやって描くねん!」
去年まで絵画教室に通っていた長男は、この緻密さとスケールの大きさに感動したみたいです。


次男が選んだのはこの作品

P1100862_small.jpg

生き物好きな、次男です^^


わたしはこの作品を選びました。

P1100859_small.jpg

これは、切り絵なんです。
サックスを吹いているジャズ奏者の姿です。
あちこち紙を継ぎ足したり、赤ペンで引いた線が残っていたりと
製作者の汗が感じられます。


子どもは理屈抜きでワイワイと絵を楽しむ能力があるので、
こんな風にのびのびと見せてもらえる機会がもっと多いといいのですが。


それでは、また来週~♪




不動産屋さんのチラシが大好き♪

こんばんは。
今は夜の10時46分だというのに、我が家の温度計は30度をさしています

言いたくはないけど、暑いですね~
それにくわえて、ムシムシとしているのがいけないのです。。

でも、私は夏ばて知らずで元気です!


ところで、今日も我が家のポストにははいっていましたよ。
大好きなこれ!


fudousan


私は、子どものころから、この間取り図を見るのが大好きです♪
いろんな家を見ては、
「ここが私の部屋で、こっちは弟。ソファはこのへんかな」
などと、想いをめぐらせて楽しんでいました。

大人になった今も、相変わらず好きです。
今では、中学1年生の娘も同じ事をしていて、
「この家だったら、わたしたちにも一人ひとつずつ部屋がある!
お母さんのアトリエもできるよ♪」と楽しんでいます。

今日のチラシは大きな家ばかりで、想像が膨らみますね

大きな家がかならず、理想に近い間取りとは限らないのですが、
我が家は大家族(義母、私たち夫婦、娘が3人)なので
大きい家だと、理想的な家が多いです。

そして、大きくて理想的な家のチラシを見つけるとわたしが
「この1億5千万の家で、まあまあええわ。買っといて」
といえば、だんなが
「そんなんでいいんか。まかしとけ」と返してくれます。

そんな私たちの小学2年生の娘は、
「大きくなったら億万長者になる!」といっています。


ばかばかしい家族ですみません

なんだか、だいぶ話がそれましたが・・

夢はいくつになっても、大きく持とう!!

現役?かまどを身近に発見!!

こんにちは!

大分で激務中の水曜日担当瀬口です!

いや~2週もさぼっちゃいました、、、、すみません。

研修終わって1か月もまだ経過していないんだ~
そして、1週間のお盆休みもありまして、、、

慣れないことばかりで大変ですが、
それはそれでおいといてっと!



さて、今日は、お盆休みの間の出来事を紹介しま~す。

父母両方の実家へ参ったのですが、
母の実家は大分県日田市の中でもお店がいっこもない
それこそ信号もないようなど田舎です。



かつては大人数だったのですが、わたしの祖父母がなくなって、
いとこたちがそれぞれ出て行って
今はおばがひとりで大屋敷に暮らしています。


土間のキッチン、薪のお風呂など
子どもの頃、ここで経験しました。



久々に訪れたらなんだか小さくなったような気がしました。
息子が興味津々であちこち見て回りました。
それについてわたしもあちこちみてまわっていると

ありゃりゃ!
この家にまだあったんだ!


SN3F5160.jpg



まさか現役?!



ほんとにこの家は広くてもったいないです。
おばも管理が大変だと思います。



こういうことが全国あちこちにあるのでしょうね~



おばは81歳で原付を乗り回すような元気な方ですが
おばがなくなったあとはいったいどうなるのだろう・・・


残せるといいのですがね~


直島②ジェームズ・タレル

火曜ブログ担当の久保栄子です。

先週に引き続き、直島続編です。

なぜこのお盆に直島へ行こうと思ったのか。。。
それは、地中美術館のナイトプログラムに行きたかったからです。

地中美術館とは安藤忠雄氏の設計。
ベネッセでおなじみの福武書店、福武氏がオーナー。
そこには、福武氏が手に入れたモネの「睡蓮」の絵が5作品あり、
真っ白な空間に自然光のみで見るモネの「睡蓮」
照明はいっさいなく自然光だけなので
一日の日の移り変わりでも、季節によっても
見え方が変わる。そんな素敵な空間です。
そのモネを支えるようにウォーター・デ・マリアと
ジェームズ・タレルの作品があります。

そのジェームズ・タレルの「オープン・スカイ」
それは、天井に四角い穴を開け、空を切り取って見る。
そこに流れる雲や移りゆく日の光を感じ
時間を感じる。そんな作品です。
そして、それがナイトプログラムとして
夕暮れから日没の時間、日の光にあわせて
周りの壁に仕込まれたLEDの光が
変化します。そのうち見ている空が
補色関係で水色がだんだん濃くなったかと思うと
ピンクに見えたり、オレンジに見えたりしてきます。
最後は真っ白な照明で壁が真っ白になり切り取られた
空が漆黒に。こんな黒い空は見たこと無いくらい
黒い空です。
人の目の力って不思議です。
それを計算積みのプログラムを組んだタレルさんがすごいです。
その季節、その日によって日没のようすが変わるのでそれに合わせて
40パターンの組み合わせがあるそうです。
そんな不思議な体験ができるナイトプログラムは
金、土、日のみ。
前から行きたいと思っていたのですが、
金土日なんて休めない。
と思っていたところに今年のお盆は?って
見てみると、日曜がある。と、即予約を入れました。
ホテルより先にナイトプログラムの予約を
入れました。

直島への計画をされる方は是非、
スケジュールに入れてください。

中の写真は撮れないので
地中美術館のカフェの外から見えた
すばらしい景色を
110814_1704~01

そして、モネの庭を再現して造られた
睡蓮の池を
SN3S0291.jpg

ここではふれませんでしたが、ウォーター・デ・マリアさんの
作品は屋外にもあり、外は撮ってもOKなので。
これと同じ、丸い花崗岩がとても神秘的に存在しています。
110814_1242~02

まだまだ、続きます。直島。次回は、家プロジェクトへ。
引っ張るな~。

那智 青岸渡寺へ

那智 青岸渡寺



こんにちは。

月曜日担当のライフスタイリスト土谷尚子です。

今週もKIWIlabo.リレーブログにお付き合いくださいませ。



先週も書いたのですが、家族で訪れた和歌山。

熊野古道を抜けて、那智の青岸渡寺へ。

西国三十三箇所の1番札所。

10数年前から一度は行きたいと思っていたので、念願かなって感激でした。

まわりは山々に囲まれていて、なんとも言えない荘厳な雰囲気でした。

テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

夏休みもあともう少し!

こんばんわ。
金曜日担当の水田です。
うっかり忘れていて、一日遅れの更新でございます・・・

さて今日は8月20日。
子どもたちの夏休みも、あと10日になりました。

残っている宿題は、

絵日記
工作
夏休み新聞
自由研究

ひゃ~、ややこしいものばかり!

今日は土曜日、夫もわたしも家に居られる貴重な日でしたので、工作dayとなりました。
夫と長男は、新聞で見つけた親子工作教室へ。
その間に、わたしは次男と一緒に東急ハンズに行き、一年生の定番「貯金箱」の材料を
買ってきました。

これがお兄ちゃん(と夫)の力作「はやぶさ」
P1100866_small.jpg


これは次男の貯金箱。ロボットになる予定なんですが、途中で紙粘土が足りなくなって、未完成(^^ゞ
仕上げは後日です。

P1100868_small.jpg

これから10日間の間に、おじいちゃんの家に泊まりに行ったり、色々あるんですが・・・
果たして子どもたちのお尻を叩いて、宿題を完成させることができるでしょうか!?

写真の加工や保存もpicasaでしたい!

毎日、本当に暑いですね

KIWIメンバーも、それぞれのお休みを過ごし、少しずつ日常にもどりつつあるようです。
私も、世間並みに(?!)17日水曜日から通常勤務です。

昨日は、2011年11月30日に開催が決定した「KIWIマーケット2011」
(詳しいお知らせはもう少しお待ちくださいね)
の書類作りに、奮闘しておりました。

そして今日は、先週苦手だといっておりました画像の整理に奮闘です!!
『奮闘』と張り切って書くからには、かなり私的には苦労しました

でも、努力の甲斐あって、なんとかpicasaを使いこなせるようになり、
写真の加工もできて、ブログにアップする方法もわかりました♪

今日の成果の写真はこちら!!

karutonaju


わーい、わーい、コラージュした写真が作れてる!感激
しかも、一つ一つの画像は、暗かったりしていまいちなものがあったのですが
調整もできました。ちなみに、こちらは私がカルトナージュで製作した小物入れです♪

独学は大変でしたが、これからは楽しくなりそうです。
★参考にした書籍
 1. NHKテレビテキスト 中高年のためのらくらくパソコン塾
   デジタル写真で楽しさ100倍!ゼロからはじめる!ブログ
   
   ※2010年7月~9月に放映されていた番組のテキストのようです。
   昨年、ブログをきちんと更新したいと思い購入したものです。
   購入したときすでに8月ぐらいだったこともあり、私もテレビ放映は見逃しました

 2. PC&ケータイをもっと活用!
   グーグルの便利ワザ160(インプレスジャパン)

   ※今年になってスマートフォンユーザーになってから、やっと
    グーグルの便利さに目覚めた私(遅すぎ)もっとグーグルを使いこなしたいと思い購入。
    

この2冊をいいとこ取りしながらでないと、理解しにくい事が多々ありました。
なぜ、私がこんなに一生懸命、写真の加工に取り組んでいるのか?

KIWIもブログでの情報発信に重点を置こう、という意見がでていましたが
私も仕事にもっとブログを生かしていきたいと思ったからです。

写真の整理や加工がサクサクできるようになると、ブログに掲載する写真も
わかりやすい印象のいいものがみていただけるようになる。

オークションやネットショップにも力を入れたいので、写真は不可欠!

そんな目標を立てたからです!日々、実践して習得するべし。がんばりますね。

それにしても今日は本当は、22日に締切のある仕事を片付けるつもりでした。
でも、この加工の勉強を始めると、途中で切り上げるのももったいなく、
でも案外早く習得できたのでよかったです。

明日こそは、22日締切の仕事を仕上げておかなければ、土日は盆踊りもあって
普段以上にはかどりません~
なんでも、早め早めがワーキングマザーには必要ですよね

直島 ①

ブログリレー火曜担当の久保です。

みなさん、お盆はどのように過ごされましたか?
KIWIメンバーもそれぞれのお盆の様子
楽しそうですね。

わたしもお盆の報告を。

わたしは、直島と倉敷へ行ってきました。

そうです。直島といえば、アートの島。
SN3S0299.jpg

この「南瓜」に代表されるように。
島のあちこちに、アートの作品が見られます。

110814_1245~01
こんな崖にもアートが。。。

これは、杉本博司さんの「海景」シリーズの中の一枚で
同じ「海景」シリーズの作品が、ベネッセハウスミュージアムとベネッセハウスパークにもあります。
この「海景」シリーズは、水平線を映して(写真です)いるのですが
海と空の分配を50:50にし、海にも浮遊物などが
ない状態で何時間もかけて撮られたそうです。
50:50にするわけは、空と海どちらかが多いと
目がどちらかを優先的に見てしまうから、
浮遊物も同じ事で、そこに目がいかないよう
と言うこだわりだそうです。

そして、この崖とベネッセミュージアムの作品は外に置いてあり
それは、劣化も楽しむという思いがあるそうです。

このほかにもベネッセハウスパーク棟の中には、「建築」シリーズと
「劇場」シリーズがあり、
いずれも、ピントをわざとぼやかしたり、露出をあり得ないほどの時間をかけて
真っ白にとばすなど。。。
「写真はいつも、真実だけをうつすものではない」という
コンセプトのもと、作成された作品で、
そこには、見えない、時間や、頭の中の構想を写し出しているそうです。

アートの世界は奥深いです。

まだまだ、あります。直島の続編、次回をお楽しみに


杉の木立に癒される

熊野古道 杉


こんにちは。
KIWIlabo.リレーブログ月曜日担当のライフスタイリスト土谷尚子です!
今週もお付き合いよろしくお願いいたします。

お盆休みに、実父母と弟家族、そして、私の家族の13人で、和歌山~伊勢志摩と旅行に行ってきました。

弟家族の末っ子は、まだ小学1年生のため、アクティブプログラムが多かったのですが、途中、釣りグループと那智の滝グループの2班に分かれました。

私は、那智の滝グループで、熊野古道を体験。
険しい道でしたが、杉からの木漏れ日が素敵な古道でした。

森の木立に癒されるひと時でした。

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

こんにちわ。
kiwiの末娘、水田はただいまお盆恒例の高知旅行に来ています。
 
義父の実家が高知の、いの町というところにありまして、毎年来させてもらっています。
一昨年くらいまでは、いのの家周辺や、桂浜などをみて回っていたのですが、だんだんとそれでは飽き足らなくなり、去年あたりからうちの家族で独自のスケジュールを組んで、広い高知の色んなところに行くようになりました。


今年は、わたし達の家族は、義父や義弟家族より一日早く、高知入り♪

今日は、梼原(ゆすはら)という山間の町で過ごしました。
ここには、有名な建築家 隈研吾さんが設計した「雲の上のホテル」があります。

坂本竜馬が土佐藩を脱藩する時、仲間と共に梼原の山道を抜けて行ったそうで、「脱藩の道」が残されています。
8名の同志たちの銅像もありました。
  
脱藩の道になぞらえたアスレチックコースもあって子どもたちは楽しんでいましたよ^^
   
 



それを見た後、車で走っていると、「四万十川源流→」という看板を見つけました。

これは、行ってみないとだめでしょう~!

と言いながら曲がってみたら、思ったよりも細い道。対向車が来たらどうしよう!とヒヤヒヤしながら進んでいくと、水がどうどうと流れおちる音が大きく聞こえてきます。

道のわきに車を止め、ビーチサンダルに履き替えて、水辺に降りて行きました。

P1100797_small.jpg

 
森林の澄んだ空気と、水の音、光の反射、小さな生き物たち
生き返るような気持ちになります^^

小さいカニが逃げて行きました。

P1100792_small.jpg

足をつけると、キーンとするほど冷たい水でした。

P1100795_small.jpg

ここからあのゆったりとした清流、四万十川が始まっているんですね。
  
  

明日は、念願のホエールウォッチングです。
さて、クジラは見れるでしょうか。
夜には義父たちと合流します。
  

お盆休みの方も多いと思います。
体調や事故に気をつけて、楽しく過ごして下さいね♪
 


テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

写真の整理ができません?!

今日の私は、家族そろって、夏休みがとれましたので
琵琶湖まで泳ぎに行ってきました。

今年の春から、中学生になった娘たち。
聞いていたとおり、中学生はあんまり家にいないんですね。

夏休みも、毎日クラブに行きます。
なので、父と母、娘たち、合わせて休みを取れることは
おたがい合わせなくては、難しい・・という感じです。

はりきって、琵琶湖のきれいな風景をお見せしようと思っていたら
カードリーダーを会社に忘れてきました


先日、スマートフォンを楽しんでいるように紹介していただいた私ですが
スケジュールとメールは、googleのおかげで、かなり快適に使いこなせるようになりました。

いまいち、うまく行っていないのは、写真の整理です。
今日琵琶湖でとってきた写真も、今までの私だと
デジカメのなかに、いれたまま。。ということになりそう

やっぱり、写真も見たいときに見れて
「あのときは楽しかったよね」というようにしたいです。

アナログとデジタルを併用して、できるだけ時間がかからず
ストレスの無い整理をしたい!!

おすすめの写真整理法、教えてくださーい!

KIWI定例会

ブログ火曜担当の久保です。

今日は超暑かったですね~。
外に出ると溶けそう

そんな中、今日は、KIWIの定例会でした。

議題は「KIWIマーケット」について。
そうなんです。
今年のKIWIは、マーケットに踏み出します。

初めての試みで、ワクワク。
楽しみでもありますが、今日、打ち合わせをして
改めてすることの多さに驚きです
試行錯誤してますが、いいものにするために
みんな、全力で頑張りたいと思っています。

日にちは、11月30日(水)
場所は、クレオ大阪東

テーマは「子どもとの暮らしを楽しむ」です。

手作りの雑貨の販売やワークショップなどを考えています。

KIWIでは、出店してくださる方を募集します。
ご興味のある方、一報頂ければと思います。

女子ばかりの集まりで、定例会の話もいつも横道にそれがちですが、
今日はなかなかてきぱきと進み、決めるべき事はきまりました

SN3S0268.jpg

そして、ちょっと雑談も。。。
スマートフォン率が最近多くなってきていますが
KIWIでも、野路さんと土谷さんが
スマートフォンで、使いこなすまでが大変という話に。
一番早く使い始めた野路さんの使い方をちょっと紹介します。

スケジュール管理が全てでき、便利とのこと
でも、メモを取りたいときは、紙のメモの方が
やっぱり早い。
ということで。。。
SN3S0267.jpg
専用のケースかと思いきや
システム手帳のカバーにスマフォを貼り付け
メモ用紙をファイル形式でつけ、
一緒に手帳のように持ち歩く。
なるほどな~。
すごいカスタマイズ!

どうやって、スマフォを貼り付けてあるのかと思えば

SN3S0266.jpg
マジックテープで、ばりばりと。
このマジックテープが野路さんらしい

あと、話題になったのが、2分の365手帳
縦からも横からも使えるという。
そして、半年分ずつになっています。
デザインがちょっとオシャレでかわいいです。

http://brow-cape.co.jp/techou/

みなさん、スケジュール管理どうしてますか?



立秋


立秋 かごバッグ




こんにちは。
KIWIlabo.リレーブログ月曜日担当
ライフスタイリスト土谷尚子です。


本日の暦は、朝の天気予報でもよく伝えられていました「立秋」です。


初めて秋の気配が現れてくる頃とされますが、夏至と秋分の中間で、昼夜の長短を基準に季節をわけるため、今日から立冬の前日までが秋となります。


明日からの暑さを「残暑」というので、暑中見舞いではなく残暑見舞いになりますね。


ふだんお世話になっている方へ、暑中お見舞いを出しそびれてしまった方へ、残暑見舞いをお便りするのはいかがでしょうか。。。


立秋とはいえ、まだまだかごバッグを楽しみたいですね~^^


テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

蚊取り線香

こんにちわ、水田です。
 
レトロな夏を楽しもうと、最近、蚊取り線香をたいています。
 
P1100735_small.jpg

う~ん、この匂い、けっこう好きかも…クンクン



1年生の次男が学校から持ち帰った朝顔が、困るほどどんどん伸びてくれるので、ツルの先を拝借しました。


そうだ、もっとたくさん切って、家のあちこちに飾ってしまおう。

絵本の読み聞かせをしています

こんにちは。木曜日担当、野路です。

私は、インテリアコーディネーター集団のKIWI labo.のなかで
唯一、インテリアコーディネーターではない、異色の存在です。

では、何をしているのか?
普段は、子育て中のお母さんとその子どもたち(主に未就園児)とかかわる仕事をしています。

そんなことで、「おもちゃコンサルタント」をしていたり
「絵本の読み聞かせ」をしていたり・・です。

今日、木曜日は入院中の子どもたちにお話を届けに行くという活動の
順番がまわってきていたので、行ってきました。
ボランティア活動です。

たまたま、所属したグループがメンバー50名以上いるような
市立図書館と連携しているような、大きなグループだったこともあり
とても熱心な仲間が集まっています。
おかげさまで、ボランティアをさせてもらいながら、絵本の勉強もさせてもらえる、
といった感じが気に入っていて、微力ながらお手伝いさせていただいています。

年に1回、「絵本のひろば」というイベントのお手伝いもしているのですが、
こちらは、「読み聞かせ」ではなくて「読みあい」を大切にしています。

「読み聞かせ」は、子どもたちは一方的に聞くだけで、読むほうも
できるだけ忠実に読んで聞かせることを大切にしています。

「読みあい」のほうは、読んでと頼まれれば読んであげるし、ひとりで
読みたければじゃまはしない。自由なスタイルで、思い思いに絵本を楽しむスタイルです。

絵本を届けたいという思いは、どちらもいっしょなのですが
スタイルはまったく正反対。どちらにも、良いところ、悪いところがあるように感じています。

いろいろな人の、思いや考え方を聞かせていただくこと、
そんな環境にある自分は、ありがたいな、と思いながら
自分の考えもしっかりさせていきたいなと、思います。

ご奉仕の意義

こんにちは!

センチュリー21大分ベスト不動産株式会社の瀬口です。



関西を離れて4か月が過ぎました。

坂井建設株式会社での夢のような楽しい研修を終え、
8月1日から本業務が始まりた。


3日目の今日は、本来水曜日なので、店休日なのですが
この日は店休日を利用した全体会議の日でした。



出社してすぐに、今日がはじめての奉仕活動へ

クールビズのオレンジ色のポロシャツを着て
地域貢献の清掃奉仕にでかけました。



1時間ほどの活動でしたが
清掃しているとたくさんの方が声をかけてくださいます。

「ボランティアかい?」
「自主的にやってるの?」
「きれいにしてもらってありがとねー」

などなど



ほんの1時間のことでしたが
なんと気持ちのよいこと。




1.この会社が存在しているのも地域の方々のおかげ
感謝の気持ちをこめてお掃除します。

2.当店の好感度アップ!知名度アップの効果


このふたつの意味があるわけですが



いくらオレンジの派手なシャツを着ているとはいえ

イコールでセンチュリーだとはだれも気付かない。



ということは、表向きには、その意味は1.のみ・・・



それで十分だと思います。



だってね、とってもすがすがしいし
たくさんの方に声かけてもらえて素直にうれしかったもの!

きれいごとではなくですよ!




瀬口はいま、新しい世界でがんばっています。
よい経験させていただいています!

ソファの張り替え

火曜担当の久保です。

いい家具というのは、長い間使えます。

でも、張り地には限界があり、張り替えという作業が必要になります。

IKEAやニトリで安く家具を買える今の時代には
あまり、依頼のない話ですが。。。

そんな中、張り替えて使い続けて下さる方もいます。

量販店で大量に造られる家具にはそんな思いはないでしょうが、
6月に行った旭川の家具のように工場でもしっかり一点、一点人の手を
かけて造られた家具というのは、造っている職人さんの思いが入っています。
そんな家具は、やはり、張り地を張り替えて長い間使ってもらえると
職人さんも、家具自身もうれしいと思います。

そんな、家具を大切に思ってくださる方に出会いました。

ソファとダイニングチェアの張り地を張り替えて欲しいという依頼を受け、
本日お宅まで引き取りに行きました。

SN3S0260.jpg
まずは、このソファ。
皮の張り地で使い込んだ感じが味となって出ています。
でも。。。そんな皮も。。。
SN3S0262.jpg
ついに、破れてしまいました。。。
よく、みんなが座る方が。

そして、ダイニングチェアの座面と背もたれ
こちらは、布製ですが
破れて、中の木が出てきてしまったので応急処置で
ご自身で、布をまいておられました。
SN3S0263.jpg
SN3S0264.jpg
このダイニングチェアと、ソファをお預かりして、
職人さんの元へ。

特にソファは、依頼主の方の知り合いで皮で鞄などを造っておられるデザイナーさん
にデザインもお願いしてそのデザイナーさんの皮持ち込みです。

職人のおじさんは、ちょっと難しいな~。
といいながらも、「大丈夫、できますよ」と言って頂き。
その言葉を信じるしかないのですが、
どんな風に仕上がるか、どきどき、ワクワクです!!

また、仕上がれば、ブログにアップしますのでお楽しみに

ドアを間違えないちょっとした工夫 ~フレグランスオーナメント

マチルドM



近頃大人気のホームパーティ。


ちょっと敷居が高いなと思われる方も多いかもしれませんが、もっと気軽にお客様を招きすると、家もすてきになっていきこと間違いなし!
おもてなしの気持ちを込めて、住まいを整えてみてはいかがでしょうか。


自宅で小さなレッスンをさせていただいているのですが、トイレの場所がわかりやすいように、レッスンの日には、ドアハンドルにオーナメントをかけています。


このオーナメントは、「マチルドエム(Mathilde M)」という、フランスのフレグランスメーカーのもの。
ほんのり香りが付いたセラミックでできているのです。


かわいいクマちゃんがついていて、キッズレッスンのお子様にも好評です。


ちなみに、京都四条烏丸ラクエのF.O.B COOPにて購入。


プライベートルームを、ちょっと見せたくないなというときに、ドアを間違えないよう、ちょっとしたアイデアです。

小さなタッセルでもかわいいですよ~

テーマ : インテリア雑貨
ジャンル : ライフ

プロフィール

KIWI labo.

Author:KIWI labo.

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。