スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古民家改修現場!

こんにちは!
大分でいなかくさ~く活躍中の瀬口です!

本日は休日で、試験中で早く帰ってきた息子と
杵築方面(大分空港がある方面)へラーメンを食べにいってきました。


フランス修行へいったらお金がなくなたのでラーメン屋をはじめました!という
おもしろくもお味はプロのおじさまが経営されるラーメン屋さん
上海で学んだだしのとりかたで、豚骨でもあっさり系です。
「うまくないけどくせになる」がキャッチフレーズです。
確かに「うま!」っていうほどのインパクトはないのですが
またたべたいな~と思わせます。


は!いけない!話がそれすぎました!



さて、おいしいラーメンをわざわざ大分市内から小一時間のところまで
食べにいったのは、前回このラーメンやさんを訪ねたときに道沿いでみかけた
建築現場にいってみたかったというもうひとつの目的があったからです。




大きな大きな古民家を改修していたのですよ~

年末に古民家を改修した旅館に宿泊して以来、
「古民家改修して住みたい」思いが強まっているわたしには、
すておけない現場です(笑)




アポなしに敷地内にざざーっと車をつっこみましたら
犬がぎゃんぎゃんほえまして、
おうちの方らしきおじさんが不審そうにでていらっしゃいました。
「すみませ~ん!こちらの改修が興味深くって見させていただいきたいな~と
思いまして!」というと
快く了承していただきまして
中まで拝見させていただきました。


延べ床面積100坪くらいあるんじゃないか?ってくらい
広い建物でした。
昔ながらの田の時つくりのようでした。

すでに2階外壁は完成しており、
こて絵がほどこされていました。
1階部分は、いったん骨組みにされ、基礎を新たにつくり、
シロアリにくわれた大引きなどをやりかえて
サッシもあらたに入っていました。
内部造作の段階です。

現場監督さんがいらっしゃって
外壁は松の板張りなんですよ~そこのそれ
窓のところからは上はしっくい塗です。
とこのなんだかよくわかんないであろう不審なおばさんに
笑顔で解説してくださいました。

軒の出が深いので、頬杖をプラスしたりしていました。
SN3F5730.jpg


古民家改修ってこんな風にやるんだなーって
とても勉強になりました!


完成するころもう一度訪ねてみようと思います!
スポンサーサイト

病児保育室を取材させていただきました

mDSC02675.jpg

先生が作られた折り紙を帰りにお土産にできます^^
ちょっとした心づかいが嬉しいです。




こんにちは!

月曜日担当の土谷尚子です。

KIWIlabo.ブログ、今週も順調にスタートです。
今週もどうぞよろしくお付き合いくださいませ。




さて、先々週、先週と、合計3件の病児保育室を取材させていただく機会がありました。


うちの子どもたちが小さい頃は、まだまだ病児保育という仕組みは浸透していなくて、子どもが病気のときは、困ったことが何度かありました。


小学校へ行ってからでも、病気の時に、仕事に行かなければならず、家においたままにして、心配したことが何度もありました。


今は、子育て支援の一環として取り組んでいる地方自治体も多く、病気のときでも安心して預けて、仕事や通院などできるようになっています。


今朝、地元の市の広報誌が届いたので見てみると、我が市にも病後児保育の施設ができているではありませんか!


かれこれ10年の間に、すっかり整ったのだなあと、とてもうれしく思いました。


お困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度、調べてみてくださいね。




※決して、楽をするために預けてくださいという意味ではなく、
 気負わなくてもいいですよ~という意味です。
 どうか、悪くとらないでくださいませ


テーマ : こどもの病気
ジャンル : 育児

はい…自分で決めます

金曜日担当の水田です。
少しずつ、春の足音が実感できるようになってきましたね☆


さて…
お仕事はぼちぼちのんびり、好きな人と好きなことをマイペースで、といった感じのわたしですが、
それでも(う~~~ん、どうしよう)と悩むことがあります。

これからどこへ向かうべきか…
もっと自分を生かすにはどうしたらいいか…


そんな思いにとらわれてつつ、夜中に何気なく、子どもたちの机の上のノートをパラパラ。


SH3F0226_convert_20120224215036.jpg



「ねーねー今日どこ行く」
「しらねーよ、自分で決めろ」


…だそうですハイ^^



そのように致します^^

湯布院 無量塔 その2

最近 極寒の日が続いていましたね。

インフルエンザもはやっていたようですし
みなさんお元気でしたか?

わたしは、これが、、、すごく元気でして!
インフルエンザってなに?って感じです。


さて、昨年末におとずれた湯布院無量塔のご紹介の続きです。


SN3F5516.jpg



古民家を移築してきたというこの建築。
玄関を入ってすぐにリビングスペース。
暖炉のスペースがあり
その横にこの飾り棚


大きな壺がさり気なく置かれていました。


照明計画が素敵です。



光と影って安らぎを与えてくれるのだなと実感できた空間でした。



奥に見えているのは寝室です。


床材はリビングがカーペット
寝室はココヤシの網代でした。


素材感のある空間は気持ちが良いと実感できました。

草間彌生展~永遠の永遠の永遠~

月曜から好スタートをきったKIWIブログ。
今週は続きますように!

火曜担当の久保です。
日付は水曜になってしまいましたが。。。

今、大阪に草間さんの作品が来ています。
草間さんといえば、そうです。あの南瓜で有名な。
その南瓜も登場です。
120219_1443~02
直島にあるのと同じ物をこの展覧会用に作成されたようです。

開催されているのは、国立国際美術館。
エントランスから水玉のバルーンが。
120219_1704~02
ガラスに魚眼レンズのようなシールが貼られていて
外のガラス越しに見るとこんな風に。
120219_1711~01
入り口からワクワクしてしまいます。
まるで、テーマパークにはいるような。

一歩足を踏み入れるとそこは、すでに
草間ワールド全開です。

彼女は2004年から2007年にかけて「愛はとこしえ」をテーマに
50点作品を描き。
2009年から今に至るまで、「わが永遠の魂」をテーマに
現時点で140点もの作品を描き続けています。

彼女は作品を描くのに下書きをしません。
頭に浮かんだままを描いてまちがったことはないそうです。

この方は天才なのだと思います。
芸術家になるべくして生まれた方だと。

そんな彼女は幼い頃、幻覚に悩まされ、
母親にも理解されないという、辛い少女時代を送っていたそうです。
でも、その幻覚を絵にするようになったのが
きっかけで、芸術家の道を歩みます。

今、彼女は死を恐れています。
でも、「死ぬまで絵を描いて描いて描きまくる」
そして、誰よりも
すばらしい芸術家として、名前を残したいのだと、
一番になるという目標を80歳を越えた今、なお、
持ち続けています。

すごいエネルギーを持った方だと思います。
そして、かわいい心を持った方だと思います。
それは作品に現れていると思うのです。

たくさんの作品を見た後、なんだか
元気をもらった気がしました。
作品がすべて楽しい!

120219_1541~02
このチューリップの部屋は、ほんとに楽しい!
みんな笑顔になっていました。

今だけ、リーガロイヤルにも展示があります。
こちらもこの展覧会のために作成されたものです。
120219_1323~03

この展覧会は4月8日まで開催されています。
是非、行ってみてください。
楽しい気分になれますよ

INTERIOR HOLIC~トークセッションのご案内

120319INTERIORHOLIC.jpg





こんにちは。

KIWIlabo.リレーブログ、今週もスタートです。


ライフスタイリスト土谷尚子です。


スタートですといいつつ、ここ数週間はまたさぼっていたので、すみません


久しぶりの投稿なのに、宣伝で失礼いたします。






3月19日に、トークセッションのファシリテーターをさせていただくことになりました~



あまりしゃべるのは上手ではないのですが、

コメンテーターの方々に助けていただきながら、

楽しいトークセッションになればな~と思っています。



終わってからは、ドリンクパーティーもありますので、どうぞお気軽にお越しくださいませ^^





*****


INTERIOR HOLIC

~インテリアトークセッション


最旬インテリアジェンヌが、インテリアに携わる業界人として、
日頃一番大切にしていることや気になるこれからのデザイントレンド、
そして、未来に向かってのインテリア業界ビジョンについて、
熱いトークでおもてなしいたします。


Commentator


 石川安江(株式会社リサブレア マネージング・ディレクター)
  http://www.risabraire.com/


 宮地敦子(株式会社HEシステム 代表取締役)
  http://atsuko55.com/


 桶屋かおる(合資会社ブランプラン 代表)
  http://www.blanc-plan.com/


Facilitator


 土谷尚子(株式会社ビケンコーポレーション 代表取締役)




☆ 開催日時


2012年3月19日(月)

トークショー 15:00~17:00
ドリンクパーティ 17:00~18:30




☆ 開催会場

大光電機・本社ショールーム ライティング・コア大阪
大阪市中央区高麗橋3-2-7高麗橋ビル
TEL:(06)6222-6224
FAX:(06)6222-6229



☆定員 80名


☆参加料 無料




◆セミナーに関するお問い合わせ
大光電機株式会社経営戦略室 (06)6222-6250



◆参加ご希望の方
event@lighting-daiko.co.jp
件名「インテリアトークセッション参加希望」 
記入内容:氏名、会社名、連絡先(住所、電話、ファックス、メールアドレス)




主催:大光電機株式会社


協賛:社団法人インテリア産業協会関西支部


テーマ : デザインの話
ジャンル : ビジネス

バレンタインとウィスキー

昨日はバレンタインでしたが。
みなさんは、チョコを誰かに送る儀式(?)
されましたか?
うちでは、毎年、家族に(私以外は男性なので)
チョコレートケーキを作っています。
仕事で作れないときはその直近の休みに。

今年は、バッチリ、休みだったので
チョコシフォンを焼いて生チョココーティングを
するという、毎年これもおなじみですが
これがけっこう自画自賛ですが、おいしい!

120214_2348~01
見た目はいまいちですが。。。

そして、今年は、旦那さまへ特別、ウイスキーも。
120214_2349~01
こちらは、堂島にあるサントリーのウイスキーショップのオリジナル限定品。
http://e-liquor.suntory.co.jp/apl/ossb/product/detail/prms/PRODUCT_ID__SWSW2
ハイボールにバッチリと言うことで
選びましたが、ほんとにハイボールにしたら
少しスモーキーで、パンチの効いた感じ。
おいしかったです。
と、自分も楽しんでいるのでした

展示中☆

1月7日に、大阪市住まい情報センターとのタイアップして開催させてもらったイベント。
その時のお子さんたちの作品が、写真と共に、住まい情報センターに一部展示されています。


SH3F0200_convert_20120211232224.jpg


どれも力作ですよ~~!

そして、感想文は多分、全員分が展示されていると思います。

読ませてもらうと、ホントに楽しんでもらえたんだな~~ということが伝わってきます。

身近な材料で、いろんなインテリアが立体で作れることに驚いたお子さんも多かったみたいです。
始めはどうしていいかわからなかったけど、やっているうちにだんだん楽しくなった、という感想もありました。


みんなのびのびと作ってくれて、きっといい思い出になったことと思います。
おうちでも、たまには何か作ってみてほしいですね。





湯布院 「無量塔」

こんにちは!九州は大分県で不動産店にお勤め中の瀬口です!
仕事に慣れなくて毎日早朝から深夜まで働きづめのため
なかなかブログを更新できないし
暮らしについて考えるなんて余裕ありませんです。

それでも、お客様に住宅を提供するお仕事であることは変わりなく
不動産知識の部分は希薄でも
住まい方や住まいに対する考え方、
建築的知識を生かして
お客様に納得いく住宅選びをしていただけているのではないかな~と
少しづつ手ごたえを感じている昨今です。


さて、わが社は上機嫌力の高い会社で
30代の若い社長ががんばっとります。
社長のお考えで
年末は早く締めて社員全員で旅行にいくのが方針です。


今回は「子供をおいて長期でかけたくないから」という理由で
旅行を辞退したわたしを気遣って
車で一時間ほどの有名温泉観光地「湯布院」に一泊することになりました。
そんなわけで私も参加させていただきました。



自身の接客接遇に活かせるようにと
近場でも最高のおもてなしをうけさせたい!というご意向から
湯布院でも名高い高級旅館 無量塔に宿泊させていただけました。



道中の自然の風景からがもう豊かな環境です。
しずかに愛嬌をふりまいている由布岳は私の大好きな山です。
まずは、バーラウンジにとおされました。
SN3F5510.jpg

ラウンジには、フィンユール風の椅子が並んでいました。
SN3F5511.jpg

コルビュジェやバルセロナチェアもありました。
嫌味なく空間になじんでいました。

古民家を石川県から移築、改装したというこの旅館
この土地にほんとによくなじんでおり
すべてが美しく整えられていました。
なんという気持ちの良い空間なんでしょうか~

ウエルカムドリンクをいただいていると
ラウンジに夕陽がさしこんできましたよ~
SN3F5512.jpg


ガラスの格子のかげと重なっておもしろいでしょ~


ゆっくりほっこりとしたらば
いよいよそれぞれのお部屋に案内されました。


お部屋のご案内はまた後日!
それはもうため息ものでした!!


あらためて空間の重要性を思いました。
そして、整えることの大切さ。


ということで、本日休日での~んびりしすぎですから
そろそろ掃除にかかります!






住まいと暮らしを体験しよう☆

めっちゃ寒い日が続きますね!
そんな中、うっかり髪を短く切ってしまい、寒くて風邪をひきそうになった水田です^^

さてさて
大学生時代、わたしは文学部心理学専攻で、軽音楽のサークルに入っておりました。
学生時代の4年間を、このサークルがほとんどの居場所になっていた気がします。

このサークル、なぜか女子は生活科学部の住居学科の子が多くて
同期の友達、後輩たちに、住宅や建築関連のお仕事の人が多いのです。

学生時代のわたしは、住居学科の友達たちが、やれ課題だ、締切だ、徹夜だとワイワイしているのを横目に見ながら
「大変そう…」
と思ってるだけでしたが

なぜか、今は、インテリアの仕事をしているのです。
不思議ですね~~^^


そのサークルの後輩で、ちゃんとした住居学を学び、建築家のもとで修業し、その後も森林アカデミーなどで学んだ「ちゃんとした女性建築家」である後輩から、イベントのお知らせが来ました。


気軽に建築や暮らしの雑貨に触れられる、子どもから大人まで楽しめるイベントのようです☆


フライヤー表面
フライヤー裏面


ぜひ、ぜひ、どうぞ☆




プロフィール

KIWI labo.

Author:KIWI labo.

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。