スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篆刻に挑戦!

KIWIブログリレー、火曜担当の久保です。
最近火曜が休めなくてついついずれてしまいます。。。

今日といっても日付は木曜になっているので
正確には昨日ですね。25日水曜のことです。
篆刻に初挑戦してみました。

私がパースを初めて教えて頂いた
宮後 浩先生が篆刻教室をされるという情報を
知り、早速申し込み、行って参りました。
120425_1832~01


以前パースを習いに行ったとき
最後に先生から私の名前の一文字「栄」の字を
篆刻で彫っていただき、大変感動しました。
今回その篆刻を自分でも彫れるということで、
そんなに簡単に彫れるのかな?
とは、思いながら参加しました。

はじめに先生から漢字についてのお話があり
篆刻の由来を聞き、彫り方をレクチャーして頂き
さて、本番です。
字は、あらかじめ先生が石に書いていて下さり
私たちは彫るだけでした。

この字を石に書くところが実は難しいので
そこを準備していて下さったので
なるほど、いきなり彫ることができたのでした。

しか~し。その彫るのが、けっこうむずかしい。。。
力の入れ具合が。。。
思いっきり、ガッっといってと言われたものの
ガッといくと行き過ぎて字じゃないところまで彫れてしまったり。。。

でも、心配いりませんでした、そこが篆刻のいいところで
後で、修正をかけるとなんとなくそれがデザインっぽく
いい感じになります。

ま、その修正は先生にして頂きましたが(^^;)
120425_2008~01
できあがりはこちら。
彫ったのは「祥」という字。
真ん中に押しているのが、はじめにわたしが彫ったままので
上に押したのが先生に修正していただいたもの。
端の下の方に押しているのが金石文字の「祥」
篆刻は篆書体かこの金石文字で彫られるのが一般的で
その時代の字を勉強するところから始めなければなりません。
篆刻の世界は奥深いです。

でも、こうして世界に一つだけの
おしゃれなはんこができるのです。

はまりだしたら面白い
スポンサーサイト

桜もそろそろ終わりですね

mCIMG3204.jpg


こんにちは。
KIWIブログ月曜担当の土谷尚子です。

KIWIlabo.リレーブログ、今週も元気にスタートです!





今日の写真は、数年前に行った二条城の八重桜の写真です。
ちょうど今頃に行ったはずなので、きっと今年も満開でしょうか・・・


関西は今日はとても気温があがり、
ご近所さんのチューリップの花びらは全部落ちてしまっていました。


きっと桜ももうそろそろ・・・


これからは、新緑の季節!
ゴールデンウィークが楽しみですね。


テーマ : お散歩・お出かけ
ジャンル : ライフ

お茶について

ブログリレー、火曜担当の久保ですが
ずいぶんさぼってしまいました。。。

先日、久々に一日休むことができ
とあるグループの企画に参加。

福寿園のCHA研究センターの見学へ。

まず外へ向かって看板の所まで歩いてい行ってください。
と言われ、向かっていくと道路に面して茶畑が広がっていました。
ここには、80種類ものお茶が植えられているそうです。
120418_1352~01
紅茶あり、緑茶あり。。。

新芽がいっぱい出てきてました。
120418_1348~02

来週から、お茶摘み体験もできるそうです。
30分摘み放題、525円だそうです

そして、その横に、温室があり、そこでは、冬でも
新茶が採れるようになっており、
1月に茶摘みが行われるそうです。

また、いろんな色の光を当てて
どう育つかも実験されていました。

建物の中では、いろんなお茶を
つくる機械があり、中でも印象に残ったのが
「碾茶」(てんちゃ)
碾茶とは、摘みたてのお茶を揉まずに
そのまま、 乾燥させたもの。
なので、葉がまるまらず広げたたまま。
それを石臼ですりつぶした物が
お抹茶になります。

それから、お茶室では、
お菓子とお抹茶を頂いて
ほっこりしました。

他に世界のお茶コーナーがあり
そこでは、世界のいろんなお茶のことを
学ぶことが出来ます。
お茶の発祥の地、中国では
烏龍茶のイメージが強いですが
意外と緑茶のほうがよく飲まれているそうです。

おみやげコーナーで
碾茶が売っていたので購入。
季節限定の桜の葉入り煎茶も買って帰りました。
120418_2345~01
碾茶はそのまま食べてもいいし
お茶としては、氷だしがいいそうで
氷でじっくり一日かけて入れると
甘味がでて煎茶とはまたちがった味わいが。

お茶を楽しむ時間というのは
贅沢なようですが、必要ですね。
ほんの少しでもそういう時間がもてるよう
心がけたいものです。

ミニノートとサジェスチョン

こんにちは。

KIWIlabo.リレーブログ。
月曜担当の土谷尚子です。
今週も順調にスタートです。


私は、以前から、A5サイズのシステム手帳タイプのスケジュール帳とノートを併用しています。

昨年中ごろからは、このノートを、
B5サイズのノートを半分に切った、B6サイズの横版のノートを愛用しています。

なぜこのサイズなのかというと・・・

我が家の子どもは、この4月に、高3と高1になりましたが、
彼らのノートの使い方が、なんとも具合が悪く、ちょっと使いかけのノートがたまっているのです。
2ページだけ使って・・・というノートがもう山ほど。
しつけがなってませんね・・・


そこで、これを活用しようと思い立ち、カッターで半分に切って、表紙は、好みの切り抜きや和紙を貼ってリメイクして使い始めたのです。

img20120405192738142.jpg


すると以外にこれが使いやすい!

見開きで横に長く使うことができる。

小ぶりなので、A5サイズのスケジュール帳にはさんで持ち歩ける。

なにしろ、家にいっぱいあるので、1冊を1カ月で使いきって、次の月には新しいノートで気分がいい。

などなど。
私にとっては、メリットばかりで、デメリットがなかったのです。


この中に書くこととは、

今月のテーマ、やりたいこと。
今週のテーマ、やりたいこと。
そして、今日やらなければならないことをリストアップ。


さらには、
セミナーなどを聞きに行った時のメモ、
気になったことをメモ、
浮かんだアイデアや企画をメモ、
その企画を膨らましてみたり。


じっくり読みたい&保管しておきたい新聞や雑誌の切り抜き記事も貼り付けています。
これは、移動時間や待ち時間で読んだりするためなのですが、これがまた便利なんです。


1カ月に1冊のペースなので、遠慮なく貼り付けることができます。

フォトのお勉強用に、すてきな写真も貼ったりもしています。



最近は、このノートに「サジェスチョン」を書くようにしています。

サジェスチョンとは、潜在意識への暗示文。
先日、フェイスブックで見かけたおもしろそうな手法なので。。。

毎日書くことで、潜在意識へ働きかけてみようという魂胆です(笑)


さて、効果が出るのはいつになることやら・・・



テーマ : おすすめ。
ジャンル : ライフ

なかなかネタが見つけられず、ご無沙汰してしまいました水田です


今年度、町内会の子ども会役員をお引き受けすることになりました。
同じマンションの5人のママで、今年度は頑張ります。

普段あまりディープなママ友づきあいはしていないわたしですが、

その割には、お友達の家で夕飯を食べさせてもらったり、鍵を持ってなくて家に入れなくて、同級生のおうちにいき、サッカーの服まで借りてサッカーに行かせてもらい、下の子はその間テレビを見て待たせてもらってたり(^_^;)
さんざんお世話にだけはなっている、わたしと息子たちなのです。
なので誰かに顔を合わせる度、常に「いつもごめんね~ありがとうね~」を連発(汗)

でも~
子供会でちょっと話するようになると、フクザツな人間関係が、ノンキなわたしにも見えてきましたよ~(^_^;)
あそこの子にいじめられたとか、先生に何回も電話して、相手の子の親を呼び出したとか言う話が、ママ友の口から出るではありませんか~
困ったな~(笑)


ま~うちの子も、以前は「○○にランドセル引っ張られた」とか「帽子を取られた」とか言って帰ってきましたが。。。

それを聞いて、確かにわたしも腹は立つんだけど、それは子どもにはほどほどに見せる程度で
だって、うちの子もよその子も未熟なんだし、いじめられた報告はしても、いじめた報告は絶対しないから(笑)


そういう嫌なことされた時は、ハッキリ怒ることと、○○くんに~~された、ではなく、○○くんが~~した、と思えばいいよ、って言ってました。

○○くんがそういうことをしただけで、君には関係ないことなんだよ、と。
嫌な思いをしたなら、自分は他の子に、そういうことをしなければいいよ、と。

そうこうするうちに、うちの子も何も言わなくなったので、よそでもなくなったと思ってました(やっぱりわたしって呑気?)。

子ども同士の関係が親同士に響くのも、仕方ないけど、考えればおかしな話ですしね。


まあとにかく、一年間、平和に子ども会を終えたいです^^


























お花見をしてきました

新年度もはじまり、はや2週間が過ぎましたね。
小学生や中学生の我が家の子どもたちは、4月9日が始業式ですから
まだ1週間もたっていない、落ち着かない気分なのかな?

ohanami

子ども達には内緒で?!
仕事場の近くで、仕事関係のみんなとお弁当食べに行ってきました!

今年も、桜が満開な様子をみることができること、
当たり前の毎日が、当たり前にすごせること
本当に、ありがたいな、幸せだなと思う今日この頃の私です^^

スローライフ!

こんにちは!
キウイリレーブログにイレギュラーで投稿中の瀬口です!


今日は、先日訪れたハーブガーデン大神ファームのご紹介です。

大分県日出町の大神にあるここは、
名前は知っていたけど一度も訪れたことのない場所でした。
日出にとあるプレゼンにでかけたついでに、
ランチをする場所を探しているうちに行き当たったのがここでした。


よくある、「おわってる」感じの施設かと思い
まったく期待せずにいってみると
いい意味で予想をはるかに超えたクオリティで
すっかり魅了されてしまいました。


レストランやグッズ販売の棟もあるのですが、
庭で手入れしているおじちゃんとか、
とっても自然になじんでいて、気持ちのよい場所でしたよ。

こういう施設は作りこみすぎて
キッチュな感じになりがちなのですが、
周辺環境ともよくなじみ、しっかりできあがっていたのです。
SN3F5805_20120411221625.jpg


レストランメニューもおいしかったです。

新年度のスタート

mDSC03493.jpg




こんにちは。
KIWIリレーブログ月曜日担当の土谷尚子です。

今週もKIWIリレーブログスタートです。


4月に入り、入園式や入学式の親子連れをたくさん見かけました。
駅の定期売り場には、初めての定期を手にする新入生らしき学生服の姿もちらほら。

日本の4月は、桜ではじまり、本当にワクワク、ウキウキ、初々しい季節ですね。


そういう我が家も、次男が高校に入学しました。

中高一貫校なので、昨日までとなにも変わらず、同じ制服、同じカバン、同じ校舎。
それでも、入学式が行われますので、いそいそと出かけてきました。



中学1年生と編入の高校1年生、そして、中学から進級する高校1年生の合同の入学式。

どうみても、傷んだ制服に慣れ切った態度の進級生たち^^
親である私も、やはり慣れた気持ちだったのかもしれません。

でも、その気持ちを一掃してくれたのが、中学1年生代表の挨拶。

声変わりしていない高い声で、初々しく、新しい学校への思いを丁寧に、そして、精一杯伝えてくれました。

そうだ、また新たな気持ちで始めなくては!と思わされるすばらしい挨拶。




中学1年生に喝を入れられた気がします。




気持ちも新たな、新年度のスタートですね。


テーマ : 高校生のママ
ジャンル : 育児

手づくり市に出かけませんか?

mDSC03394.jpg



こんにちは。

KIWIlabo.リレーブログ 月曜日担当の土谷尚子です!

今週もKIWIリレーブログ、順調にスタートでございます^^





ちょっと前になるのですが、道明寺天満宮の手づくりの市に行ってきました。



およそ40ブースが出店。
あいにくの雨なのに、たくさんのお客様でいっぱいでした。



道明寺天満宮の手づくりの市に来るのは、今回が2度目。かわいいもの、自然なもの、素朴なもの、おいしいもの、いろんな手づくりものが揃っています。



今回、気になったのが、竹かご屋さん。

作り手さんが実演されていて、その手さばきが、見ていて飽きなかったのです。

作家さんとの出会いも楽しい手づくり市に出かけてみませんか?

きっとお近くでも開催されていると思います~^^

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

KIWI labo.

Author:KIWI labo.

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。