スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族が集まるキッチンの家

こんにちは!
KIWI labo.九州支部の瀬口です。


先日、実家の母のところへ遊びに行くと
くらい顔して告白されました。
「火があがったんよ~大変だったわ。」としょんぼり

夕飯準備で天ぷらをあげていたとき、
わたしの妹が母の日プレゼントで花を買って帰ったので
父に見せにいった間のことだったそうです。

「消したつもり」が消えておらず
あわや大惨事をまぬがれたのは、
居合わせた私の息子が異変に気付いたからなのです。


実家のキッチンは、ハーフオープン
北側の外へ向いて配置されており、
L型でコンロ部分は西向き
コンロの方は3方囲われており、ダイニングから死角になります。



調理中の母の姿はダイニングからは見えません。
とろ火調理中なんて目にふれにくい場所なので怖いなーと思います。
事実今回に限らず、何度か魚や鍋を焦がしているのです。


こんなことがあると、家族全員の目につく
フルオープンキッチンがいいのかな~って思いました。


里


こちらは、販売中の新築住宅です。
約100坪の土地に30坪の平屋建て!
大分ならではの贅沢なつくりですよ~
「終の棲家仕様」です!
川沿いの遊歩道やの~んびりした空気感も
もれなくついてきますよ。
それでいて、買い物も便利!
3LDK 2580万円!
お買い得でしょ?
スポンサーサイト

独創的なフォルムと華麗な空間

sDSC04059.jpg



こんにちは。
KIWI labo.リレーブログ、今週もスタートです!
月曜日担当の土谷尚子です。
お付き合いどうぞよろしくお願い申し上げます。


先週、ある団体の研修で「旧甲子園ホテル」の見学会に行ってきました。



旧甲子園ホテルは、東の帝国ホテルと並んで、西の甲子園ホテルと称された、
一流のホテルでしたが、昭和40年に武庫川学院が教育施設として再生された建物です。



現在は、女子大生が学び、また、広く市民にもオープンカレッジとして利用されています。

うかがった日も、たくさんの学生が来ていたのと、1室にはたくさんの学生が集中して学んでいる姿も拝見しました。



設計は、フランク・ロイド・ライトの愛弟子、遠藤新。
随所に、ライトを彷彿とさせるデザインがたくさん見られます。



さまざまな、テレビドラマでもロケ地として使われているそうで、
マル秘エピソードをたくさんお聞きすることができましたよ~^^


ぜひ機会がありましたら、行って見ていただきたいです。
予約で、いつでも見学できます。

http://www.mukogawa-u.ac.jp/~kkcampus/index.html

テーマ : 兵庫県
ジャンル : 地域情報

犬島

KIWIブログ 火曜担当の久保です。

昨日は金環日食、今日はスカイツリーオープン
と、歴史に残りそうな日が続いています。

昨日の金環日食は、雲が味方になってくれました。
日食用の眼鏡を買っていなかったのですが
雲がうまいことフィルターになてくれて
きれいに金環の瞬間を見ることができました。

今日のスカイツリーは、味方にはなってくれなかったようですね。
報道番組で見る限りでは、真白な景色。。。

でも、ライトアップはきれいでしたね~。テレビ中継ですが。。。
そのうち登りに行きたいものです。

さて、今日は先週からの続きで、予告通り、犬島の報告です。

今回の旅の目的である、犬島へ行った朝は、雨でした。。。
前日のあのきれいな夕日に裏切られた気持ちでした。。。

朝一番の犬島行きの船に乗るため
ホテルの朝食バイキング開始の時間より早くチェックアウトを
しなければならず、そんな私たちのために
テイクアウトのサンドイッチを用意してくださいました。
素晴らしく心配りのされたホテルでした。

犬島に着いてから、海を見ながら食べようと
思っていましたが、あいにくの雨と風が強く
船に乗る前に車の中で食べるはめに。。。

そして、犬島へ。
着いても、雨。港は風が強くて寒かった。

ちょっと小降りになったのを見計らって
まずは家プロジェクトを見にまわりました。

こちらは、なんの変哲もない屋根と柱。
雨宿りにと思って入ったら、
なんとも不思議は音の反響!

DSCN0105.jpg
この何の変哲もないと思っていた、一枚もののアルミの屋根。
その傾きに秘密があるのか。。。
雨が降っていなかったら素通りするところでした。

そして、のーんびりと町並みを見ながら
歩いていると突如現れるアート。
DSCN0110.jpg
こちらは、ドル紙幣の裏の模様をモチーフに
レースでクモの巣を表しています。
DSCN0112.jpg
こ~んなに大きなアートです。

DSCN0116.jpg
これは、アートではなく山の神様ですが、
神様もアート感じですね。

そして、この犬島のメインプロジェクト。
「精錬所」
DSCN0121.jpg
ここは、100年前に建てられた精錬所跡地を
利用して作られた美術館。
美術館と言っても絵が飾られているわけではなく
建築自体が素晴らしい、アートです。

DSCN0126.jpg
このガラスの屋根の下が、不思議な体験ができる美術館となっています。
この建物では、地熱を利用して暖かい空気と冷たい空気をつくる部屋があり
その配合で常に気温を一定に保っています。
その空気の配合にこの煙突が活躍しており、
煙突でその空気を吸い上げるという、電気を全く使わない
空調がここにありました。
今の住宅にも取り入れてほしいものです。

そして、こちらが、精錬所が動いていたころに使われていた発電所跡。
DSCN0142.jpg
なんともかっこいい。
この姿にしばらく見とれてしまいました。

他にも見とれてしまうものがいっぱいでした。

DSCN0133.jpg

DSCN0122.jpg
こちらは、資材置き場だったそうです。
この黒光りしている煉瓦は
ここで作られていて
精錬所が作動していた時の鉄くずやガラスが
混ざっているため、黒く光っているそうです。

DSCN0148.jpg

ほんとに素敵なところでした。

これで、今回の旅は終了。

帰りの船を待っていたら
また、雨が。。。
精錬所の間、いい天気でよかった^^

また、行きたいな~。
と思えるところでした。

さわやかな新緑の季節

DSC_0355.jpg

こんにちは。

KIWIリレーブログ、月曜日担当の土谷尚子です。

今週もリレーブログ、スタートです。
お付き合いよろしくお願いいたします。


今朝は、金環日食を楽しんだ方が多かったでしょうか。

私は、日食グラスを使って部分日食を見ることができました。

金環日食は、日食グラスを子どもに渡して登校させたので、
やはりまぶしくて、テレビで見ることになってしまいましたが、
それでも、とても感動的でした。




さて、今日、郵便ポストに入っていたのは、エトランジェコスタリカからのDM。


フレッシュなグリーンティ、さわやかな東洋の新茶をイメージさせる
オリエントの香りのナチュラルフレグランスのご案内です。


葉っぱのきれいな色が、パッと目に入ってきて、その新茶の香りがしたような気さえしました。

そして、ダイカットのデザインも素敵です^^



ビジュアル、見た目というのは、本当に大切なのだなとあらためて感じました。


すてきな1週間を~^^

テーマ : ナチュリラな暮らし。
ジャンル : ライフ

日本のエーゲ海~牛窓②~

KIWIブログ、火曜担当の久保です。
久しぶりに担当の火曜日にアップできました^^

このところ、急に寒くなったりして、体調崩しがちですが
みなさん、大丈夫ですか?
あの寒かった日、うちは、鍋にしました。

5月だというのに北海道では積雪だったとか。。。
なんだか、変な気候ですね。。。

さて、本題にはいります。

前回の続きで、牛窓です。

牛窓は、前回お伝えしたように、エーゲ海というフレーズで
あか抜けたイメージですが、
町中は、昔ながらの町並みが残る、ほっこりするところでした。

DSCN0050.jpg
この先には海が見えます。

DSCN0054.jpg
そんな町並みの中に突如、現れるハイカラな建物。
洋風のレンガの外壁に屋根は瓦という、ちょっと変わったこの建物、
これは、中国銀行跡。
建物の中は、資料館として、牛窓の町の、今と昔を見比べることが出ます。
今は、こんなに静かな町ですが、かつては、心斎橋筋商店街のごとく、
にぎわっていた、という写真があったり。と、おもしろい資料がありました。

DSCN0055.jpg
裏にある、蔵には門番が。。。

DSCN0066.jpg

海の方まで行くと、昔の灯台がありました。
昔は船の道しるべとして活躍していたんでしょうね~。
今は、町の守り神のようです。

そして、牛窓は、夕陽百選に選ばれているということで
夕陽スポットの一つ、天神社へ。
かなりの階段を上り、日が沈むまで待機。。。

きれいな夕陽を見ることが出来ました。
DSCN0081.jpg
こうして、一日目は、暮れていきました。

二日目は、この旅の本命、犬島へ。
その話は、また、次回。。。お楽しみに~。

旬を味わう

mDSC03806.jpg



こんにちは。

KIWIlabo.リレーブログ、月曜担当の土谷尚子です。
今週もリレーブログ、順調にスタートです。
どうぞお付き合いくださいませ。


日本は、四季があり、その時々に様々な農作物が収穫されます。

ほんとうにどの季節にも美味しいものがあり、幸せを感じる瞬間でもあります。


また、栽培方法がいろいろと開発され、季節を問わず食べられるものもたくさんありますね。



それでもやはり旬のものが美味しいです。


先日、スーパーで購入したきゅうりが、冬場に買っていたきゅうりとは、全然違うものになっていることに驚きました。

太くて立派に育ったきゅうり。

切ってみると、その青々とした香りがものすごかったです。


旬のものを味わうということを、大切にしたいですね。



mDSC03876.jpg

テーマ : 季節を感じる
ジャンル : ライフ

日本のエーゲ海~牛窓~①

KIWIブログ火曜担当。久保です。
ゴールデンウィークも終わっちゃいましたね~。
みなさん、どんなゴールデンウィークを
過ごされましたでしょう?

私は何年かぶりで、ゴールデンウィークというものを
味わうことができました。
ここ、何年かはとれても2日くらいしか
休めなかったもので。。。

今年は、5連休でした(^^)
はじめの3日間は、撮りだめしていた
TVを見たり、家の片付けをしたり。
久しぶりに、家族で外食をしたり。
山口から来た、主人の弟家族と食事をしたり
と、のんびり過ごし。
最後の2日間は、岡山へ。

まずは、牛窓で一泊。
日本のエーゲ海と一時流行りましたが。
今でも、日本のエーゲ海というキャッチフレーズは
変わらすで。
エーゲ海は言い過ぎですが、まあ、きれいで穏やかな海でした。

DSCN0011.jpg
手前の畑は昔、塩田だたそうです。

DSCN0027.jpg
こちらは、ホテルからの写真です。
建物を白くすることで、エーゲ海の雰囲気を
出しています。ヨットの駐車場ならぬ駐船場(というのでしょうか?)
があり、船止め料金というのがあり、
船で乗り付けてくる人もいるようです。
あ、なるほどエーゲ海?(^^)

ホテルから、船で10分くらいの黒島という島から
周りの小さな島まで、干潮のときだけ現れる
道があり、そこを歩いて渡りました。

DSCN0031.jpg
その名もヴィーナスロード!
DSCN0039.jpg
途中、海に足がつかってしまうところあり、
まだ、海の水は冷たかった。。。
足がき~んと
ちぎれそうな冷たさでした。
120505_1509~01
逃げ遅れたクラゲくんが、陸にとり残されておりました。。。

ホテルに戻るとバルコニーがにぎやか。
のぞいてみると、つばめさんが。
DSCN0047.jpg
なんと隣の部屋のバルコニーに巣を発見。
夕方うるさそう。と思っていたのですが
出かけていたのでその騒動には遭遇せずにすみました^^

夕方、町の散策に出かけたのですが
その話は、次回。
今回はここまでにいたします。

では、次回、お楽しみに~(^^)/



スポーツ観戦のゴールデンウィーク

mDSC03735.jpg



こんにちは。
KIWIリレーブログ、今週も順調にスタート!
月曜担当の土谷尚子です。


みなさま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?

もしかして、お仕事の方、勉強にいそしんだ方、スポーツなどアクティブに過ごした方、旅行に出かけた方もいらっしゃるかも。

私は、ほとんど自宅にこもりきりで、整理整頓や断捨離にいそしみました。
唯一、1日だけ、2つのスポーツ観戦に出かけました。

一つは、次男の陸上競技大会。
跳躍競技に出場したのですが、3回のうち、1回記録がつきました。
少しずつ成長してくれるといいなと思います。
(左レーンで待っている白いタンクトップが次男です)


そして、もう一つは、長男の高校の野球部、春の大会。
長男は、野球部に所属しているわけではないのですが、息子のように応援している選手たち。
長男と同級生の選手たちを成長を応援しています。


10代の子どもたちは、さまざまな悩みを抱えながらも、
それでも毎日楽しく、元気に過ごせることが、本当にすばらしいなと
あらためて実感するゴールデンウィークでした。
我が子はもちろんですが、どの子のことも微笑ましく見てしまう四十路です(苦笑)



余談ですが・・・
盗撮が多いそうで、競技場は、撮影にとても敏感になっていました。
というわけで、私も小さめの写真で投稿しています。
そして、特に、女子が写っていないものを選びました。

テーマ : 高校生のママ
ジャンル : 育児

ゴールデンウィークの読書に~大河ドラマを楽しむコツ

mDSC03726.jpg


こんにちは。
KIWIリレーブログ、月曜担当の土谷です。
1日遅れて火曜日の更新でお邪魔いたします^^


我が家の高3の長男は、大の歴史好き。
小学校高学年ごろから興味を持ち始めました。
以後、一人で史跡にでかけたり、シンポジウムを聞きにいったりと、熱心に活動しています。
中学高校では、郷土史研究部に入り、中学2年のときから高校2年まで部長として活躍(?)
また、家族で歴史に関するところへ出かけるときには、解説のしおりを手づくりしてくれたりと、
なんとも余念がありません。


そんな長男ですので、大河ドラマは、ここ数年欠かさず見ています。
もちろん今年の「平清盛」も!

でも、この時代は、もともと理系の私にとっては、その知識は、マイナスと言っても過言ではないぐらい。
さらに、他の時代と比べてなじみが少なく、なかなか難しく感じます。


せっかく見るので、ここは楽しく見たいなと思うのです。
そこで、楽しむコツです!
やはり、予備知識を得るのが一番の近道です。

ガイド本や関連の小説を読むと、一層、楽しく見れるのです。
ほんの少しの知識でも、効果は抜群です。


なかなか視聴率があがっていないそうですが、ぜひ、ガイド本にチャレンジして、
楽しく見てもらえるとうれしいな~と思うのです。

ゴールデンウィークの読書にいかがでしょう?

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

KIWI labo.

Author:KIWI labo.

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。