スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お弁当ライフ

553382_396104537120599_725634362_n.jpg


こんばんわ。
KIWIlabo.リレーブログ、月曜日担当なのに、また火曜日に書いている土谷尚子です。
今週もキウィリレーブログにどうぞお付き合いくださいませ。



先日、久しぶりに自作弁当を持って外出しました。

いつもは、同じおかずを家で食べているのですが、
お弁当箱に詰めて、外出先で食べるのもまたいいものです^^


自分で作るお弁当は、安心して食べられて、私は大好きです。

長男が中学に入ってから、1日も休んだことがないお弁当。

あと残り半年ほど、休むことなく作れるといいなと思います。


私はあまりお料理が上手ではないのですが、
ありがたいことに、我が家の男子たちは、彩りどうのこうのよりも、
ボリュームや白ごはんに合うかどうかにポイントを置いてくれているので、
どうにか今日まで作ることができていると思います。


家族あってのお弁当なんだな~という気持ちになったという、
いたってプライベートな気持ちを書いてみました。


あまりバリエーションがないのが、悩みです(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 日常のひとコマ
ジャンル : 育児

見直そう子育て たて直そう生活リズム リズムとアクセントのある生活を求めて

mDSC05087.jpg



「 見直そう子育て たて直そう生活リズム リズムとアクセントのある生活を求めて 」

佐野 勝徳 (著), 新開 英二 (著)




アマゾン内容紹介より

子どもたちの脳は「我慢できずに、すぐキレる脳」になっている。「当たり前の生活・子育て」を取り戻さなくてはならない-。心理学、脳科学などに裏打ちされた子どもの実態と理論、生活リズムと子どもの育ちについて詳解する。



出版社

エイデル研究所 (2003/12)



<目次>
第1章 子どもたちは今(不登校に苦しむ子どもたち 広がりをみせる少年非行 ほか)
第2章 子育てと子育ちのバランス(先行研究に学ぶ 早期教育に関する研究から ほか)
第3章 生活リズムと子どもの育ち(生活リズムを考える前に ある高校の講演会に学ぶ ほか)
第4章 こんな生活してみませんか(自律起床の習慣を身につけましょう 夏は6時、冬は6時半に起きる習慣を ほか)
第5章 子育ての中味を豊かにするために(本当に問題化してきた学力の低下 「教えられること」に慣れすぎた日本人 ほか)


*****




こんにちは。

KIWIlabo.リレーブログ、月曜担当なのに火曜に書いている土谷尚子です。

今週もリレーブログにどうぞお付き合いくださいませ。


今日は、本の紹介です。
実は、自分のブログでも紹介したところなのですが、すごく参考になる本でしたので、
こちらでも記事にいたしました。



お仕事の資料として購入した本で、我が家はもう高校生の子どもだけになったので、そこまで気にしなくてもいいかと思ったのですが、いえいえ、とても参考になる1冊でした。


2003年出版の書籍ですが、エイデル研究所の書籍は、以前からよく読んでいましたので、安心してセレクト。




この本の中で一番印象的だったのは、お手伝いによる効用です。


お手伝いをすることで、子どもは、自分が家庭で役に立っている、役割があると感じます。
そして、認められることで自信を持ち、心の居場所を見出すことができると書かれています。



よく遊び、手伝いもよくするというバランスのとれた日常生活が、自立心を育み、我慢できる力が獲得できるのだそうです。



小さな子どもだけではなく、中学生や高校生・・・役割があるということは、だれでも自信を持つことにつながると思います。




また、脳科学に基づいた生活リズムについては、大人でもとても参考になります。




機会があれば、ぜひ手に取ってみてください。

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

ツタンカーメン展

KIWIブログ火曜担当の久保です。

昨日、行って来ました。あの「ツタンカーメン展!」

120710_1537~02


すごい人だといううわさで、しかも最終週ということで
待ち時間は覚悟していきましたが

なんと20分待ちでした^^

これぐらいだと
並んでいる間ワクワクできてよかったです。
ちょうどいい待ち時間でした。

そして、はじめに、オープニングシアターというのが3分あり
それを見ることで、気分は更に高まります

そして、扉が開くと3300年前へタイムスリップです。

あまり予備知識なしに行ったので、音声案内を借りて
入ったので、とても勉強になりました。

少年王ツタンカーメンは小さな少年でした。
遊んでいたと言われる、ゲームも展示がありました
小さいサイコロのようなものと駒のようなものでした。
そんな小さな彼に王だという自覚はあったのでしょうか?

他に発掘された秘宝は、すばらしいものでした。
色が鮮やかなのですが、それが3300年も前の物だとは
思えないほど鮮やかでした。
いうまでもなくほとんどが黄金でしたが
そんな昔に金が一番色を保ち、中のものを保護するという
ことがを、知っていたと言うことに感心します。

そして、装飾品や椅子のデザインが素敵でした。
どこかに必ずといっていいほど彫ってある
象形文字が何ともかわいさ引き立たせています。

そんなかわいい象形文字のクッキーを
おみやげに買って帰りました。
120710_2258~01

16日までの展示で、まもなく東京へ行ってしまいますが
お時間があれば出かけてみてはいかかでしょうか?

夏休みの自由研究におすすめ!「自然しらべ2012 貝がら さがし!」

120710貝がらさがし


こんにちは。
KIWIlabo.リレーブログ、月曜担当なのに火曜日に書いている土谷尚子です。
今週もKIWIリレーブログにどうぞお付き合いくださいませ。



今日のご紹介は、夏休みの自由研究におすすめ!


日本自然保護協会が開催している「自然しらべ2012 貝がら さがし!」です。

http://www.nacsj.or.jp/project/ss2012/index.html



*****引用ここから

一人ひとりが身近な自然をしらべる「日本の自然の定期健康診断」、それが「自然しらべ」です。
1985年から継続して自然をしらべています。
参加の方法はとっても簡単。送られてきたマニュアルに必要事項を書き込んで、写真とともに日本自然保護協会に送るだけ。
届いた情報をすべてまとめて、日本の自然の今の姿を発表します。
さらに、調査結果を自然を守る提言に結び付けていきます。

*****引用ここまで


マニュアルが、ウェブサイトからダウンロードできますので、じっくり読んで、参加してみてください。


方法は、家族や友達と一緒に、カメラを持って、貝がらをさがしにいき、調べた結果と写真を送るという簡単な手順です。


マニュアルには、しらべる方法や注意事項、しらべた結果の送り方、注目の貝がらの種類が掲載されています。


夏に海に行く予定のある方に、ぜひおすすめです!

テーマ : 夏休みの家庭学習
ジャンル : 学校・教育

デザインの種~色の組み合わせのアイデア

こんにちは。

KIWIリレーブログ、今週もスタートです。
月曜日担当 土谷尚子がお届けいたしいます。


今日は、お気に入りのウェブサイトを紹介します。

Design seeds

こちらは、ジェシカさんという方のブログなのですが、
色の扱いがすばらしく、1つの写真イメージから、カラーパレットを作り、
毎日掲載されています。

季節感もありつつ、さまざまな色が使われており、
本当に参考になります。
もちろん、色番号も明記されているので、お仕事で活用することもできます。


お仕事で、行き詰った時に参考にするのもよし、
気持ちがへこんでいるときに、単にパラパラ~っと見るのもおすすめです~♪


ぜひ、見てみてくださいね~



ここ数日での私のお気に入りはこちらです。

06.29.12 ocean tones

OceanTones.png

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

KIWI labo.

Author:KIWI labo.

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。