スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古民家改修現場!

こんにちは!
大分でいなかくさ~く活躍中の瀬口です!

本日は休日で、試験中で早く帰ってきた息子と
杵築方面(大分空港がある方面)へラーメンを食べにいってきました。


フランス修行へいったらお金がなくなたのでラーメン屋をはじめました!という
おもしろくもお味はプロのおじさまが経営されるラーメン屋さん
上海で学んだだしのとりかたで、豚骨でもあっさり系です。
「うまくないけどくせになる」がキャッチフレーズです。
確かに「うま!」っていうほどのインパクトはないのですが
またたべたいな~と思わせます。


は!いけない!話がそれすぎました!



さて、おいしいラーメンをわざわざ大分市内から小一時間のところまで
食べにいったのは、前回このラーメンやさんを訪ねたときに道沿いでみかけた
建築現場にいってみたかったというもうひとつの目的があったからです。




大きな大きな古民家を改修していたのですよ~

年末に古民家を改修した旅館に宿泊して以来、
「古民家改修して住みたい」思いが強まっているわたしには、
すておけない現場です(笑)




アポなしに敷地内にざざーっと車をつっこみましたら
犬がぎゃんぎゃんほえまして、
おうちの方らしきおじさんが不審そうにでていらっしゃいました。
「すみませ~ん!こちらの改修が興味深くって見させていただいきたいな~と
思いまして!」というと
快く了承していただきまして
中まで拝見させていただきました。


延べ床面積100坪くらいあるんじゃないか?ってくらい
広い建物でした。
昔ながらの田の時つくりのようでした。

すでに2階外壁は完成しており、
こて絵がほどこされていました。
1階部分は、いったん骨組みにされ、基礎を新たにつくり、
シロアリにくわれた大引きなどをやりかえて
サッシもあらたに入っていました。
内部造作の段階です。

現場監督さんがいらっしゃって
外壁は松の板張りなんですよ~そこのそれ
窓のところからは上はしっくい塗です。
とこのなんだかよくわかんないであろう不審なおばさんに
笑顔で解説してくださいました。

軒の出が深いので、頬杖をプラスしたりしていました。
SN3F5730.jpg


古民家改修ってこんな風にやるんだなーって
とても勉強になりました!


完成するころもう一度訪ねてみようと思います!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

古民家を改修して住むのは、わたしも夢です。
でも、実際には、たいへんだろうな~。と。。。
それにしても、突然見に行って、説明してくれはるって、
いい人ね~。

突然行って見せてもらうってほんまにいい人~^^
それも大分のなせる技かなぁ~
寒かったりとかしないのかな。夏はどうなんだろうかね~
住まわれてからもインタビューに行ってみて~

ほんとに大分人は気がよいですよ~職人さんも手を止めて説明してくれました。
やはり土台はくさっていたり、シロアリ被害があるので、ジャッキアップして基礎からやりなおすんですって。それで床下に断熱材もいれるし、窓はサッシに換えていたしね。広いから寒いかもしれないですけどねー
3月末頃完成見学会があるようなので、またいってきます!
プロフィール

KIWI labo.

Author:KIWI labo.

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。